全国高校サッカー選手権 あるある・戦術&技術,最後のロッカールーム,サッカーの名言集をお伝えして行きます







戦術とは何か!!

戦術とは何か!!個人の力を高めることが組織的な戦術の向上につながる。サッカーには戦術と戦略がある。この言葉は同義語のように扱われるが厳密には異なる。戦略とはゲームに勝つための総合的な駆け引きであり、相手チームの長所を消し、自チームの長所を発揮させるための手段。監督の手腕や能力が問われる分野といえる。...

≫続きを読む

心技体の充実をはかる

心技体の充実をはかる高い次元での心技体の充実が一流選手になる絶対条件。心技体の充実は、スポーツの基本形である。「心」とは勝負にこだわる強い精神力、負けず嫌いの精神であり、サッカーなら1対1のボールの奪い合いだ。ボールをとられたら取り返す、というのは技術以上に精神的な強さが求められる。「技」は、文字通...

≫続きを読む

チャレンジ精神とゴールへの執着心

チャレンジ精神とゴールへの執着心失敗を恐れてチャレンジしなければ、上達(ゴール)はない!!上達を阻むもの。それは失敗を恥ずかしいと思うこと、ミスを恐れる心だ。国民性の違いといったらそれまでだが、日本人は完璧なゴールを求める傾向にある。だからシュートをなかなか打たない。南米の選手にはゴールへの執着心が...

≫続きを読む

いつ、どこで、誰と、何をするのか?

いつ、どこで、誰と、何をするのか?オン・ザ・ボールのときボールを持っているときは、「何をすればいいのか」を最優先に考える。ドリブルをするのならその方向、パスを出すのならパスの受け手との意志の疎通をはかる。オフ・ザ・ボールのとき試合時間の9割はボールに触れていない。だからこそ、ボールを持っていないとき...

≫続きを読む

自分の視野と相手の死角を常に意識する

個人戦術の「目」   自分の視野と相手の死角を常に意識する視野をできるだけ広く!!視野が狭いと戦術が限られ、相手に動きが読まれてしまう。前方だけでなく、前後左右にわたって広い視野をとることが大切。これがイマジネーションを高めるコツだ。相手の視野から逃げる動きDFはボールを中心にマークする選手を視野の...

≫続きを読む

スペースを作る動きと埋める動き

スペースを作る動きと埋める動きスペースを作る動き相手チームがマン・ツー・マンのディフェンスであれば、マークしているDFを引き連れてスペースを作る。ゾーンディフェンスではマークの受け渡しのズレを狙うことがポイントスペースを埋める動きオーバーラップのチーム戦術を取っているとき、そのスペースに意味なく走り...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル1)

攻撃の個人戦術(ドリブル1)※ドリブルの基本姿勢上体を起して顔を上げ高い目線をキープする。(胸を張って、直立に近い状態でドリブルする。)視野が広くなる体勢胸を張るように上体を起し、顔を上げる。ランニングするようにドリブルすることが理想。目線の位置を高くすることで、自然に視野が広がる。徹底図解!サッカ...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル2)

攻撃の個人戦術(ドリブル2)ドリブル上達のコツ※直接視野ではなく間接視野の中にボールを入れる。【ドリブルをしながらでも、広い視野をキープする。試合の状況(選手の動き)は秒単位で変化していくため、ボールだけを見てはいけない】---ボールが間接視野にあるドリブル---周りの状況の変化を見ながらドリブルす...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル3)

攻撃の個人戦術(ドリブル3)無駄なドリブルと有効なドリブル※意味のないドリブルで戦術上のスペースを消してはいけない---スペースを消すドリブル---味方の選手が空いているスペースに走り込んでいるのに、そのスペースへドリブルをして、ディフェンダーを連れてきてしまう。これは意味のないドリブルで、戦術上マ...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル4)

攻撃の個人戦術(ドリブル4)ステップワークを駆使する※突破のドリブルとキープのドリブル---突破のドリブル---緩急がない、一定のスピードによるドリブルでは相手DFも対応しやすい。突破を狙うときは、緩から急の動きでボールを大きく蹴りだす。そうすれば視野を確保する時間も生まれる。---キープのドリブル...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル5)

攻撃の個人戦術(ドリブル5)状況判断を的確に行う※ドリブルとセンタリングの関係---深い位置からのセンタリング---ゴール前が攻撃陣に有利な状況で、深い位置までドリブルすることは逆効果。ドリブルをしている間にDFが戻り守備陣形が整ってしまう。---アーリークロスによるチャンスメイク---例えドリブル...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル6)

攻撃の個人戦術(ドリブル6)エストレーラ NEO 2【MIZUNO】ミズノ ●サッカースパイク14SS(P1GA14…↓突破のテクニック@※ゆさぶりをかけて相手の重心を前後左右に動かす☆彡☆彡☆彡1対1の数的同数のときには、思い切って勝負を仕掛けていく。消極的な気持ちで目の前のDFから逃げていては、...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル7)

攻撃の個人戦術(ドリブル7)突破のテクニックA※相手の足が揃ったときが突破のチャンス---突破の狙い目---ドリブル突破をはかるときは、相手のポジションや重心配分からだの向きをチェックする。特に大事なのは足の位置。足が揃っている場合は、スピードで勝てる確率が高い。---相手の足を見る---通常、相手...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術(ドリブル8)

攻撃の個人戦術(ドリブル8)アディダス サッカー ウェア アディダス adidas ACミラン プレゼンテーションスーツ サッカーブレーカー上下/ブレーカ…↓突破のテクニックB※相手二人が並列状態の門の陣形は中央突破を狙う。---DFが門の陣形---DFの二人が同じ高さのポジションで並列状態になって...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 プルアウェー@

攻撃の個人戦術 プルアウェー@↓プルアウェーの基本※敵の死角に回り込み視野から消える。---プルアウェーの動き方---DFの死角になるエリア(一般的にボールと反対方向、DFの背後)にタイミングよく回り込む。動き出すタイミングが早すぎるとDFに察知されるので気をつけよう。。---DFがボールウォッチャ...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 プルアウェーA

攻撃の個人戦術 プルアウェーA↓プルアウェーの応用※一度視野から消えてふたたび現れる---プルアウェーからの変化---チーム戦術の一つになる動き。センタリング時に、ファーサイドを狙うと見せかけてニアサイドで合わせる。その共通認識がパスの出し手と受け手にあれば、得点チャンスになる。---DFの予測を逆...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 プルバック

攻撃の個人戦術 プルバックプルバックの基本※素早い切り返しによる前後の動きでマークをずらす---プルバックの動き方---ゴール前に走り込み、パスが出る瞬間に後方に下がる。走りこむスピードが遅いとマークははずれない。緩急をつけてDFを惑わすことがポイントになる。☆POINT☆ボール保持者との呼吸を合わ...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン

攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン斜めに走る動き※ゾーンディフェンスに有効なダイヤゴナルランの動き---ダイヤゴナルランの動き方---ゾーンのディフェンスラインに対して、斜めに走り込む。ゴール方向に直線的に走るより、斜めに走った方がDFは対応しにくい。DFとDFの間を狙うことがポイント。☆POINT!...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 パス

攻撃の個人戦術 パスパスを通す秘訣@※味方ではなく敵を見ることが最大のポイント---味方を見たパス---パスを通すことばかり考え、味方の選手しか見ていないと、オフサイドポジションにいることに気づかない。敵にパスコースを読まれて、カットされる確率も高くなる。☆POINT!☆味方の動きばかり目で追ってい...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 パスA

攻撃の個人戦術 パスAパスを通す秘訣A※カラダの向きと違うコースにパスを出す。---右足のインサイドで左へパス---カラダの向きとパスコースが同じでは、簡単にパスコースを読まれてしまう。カラダを正面に向けたまま足首をヒネり、右足のインサイドで左方向へパスを出せば、相手に読まれにくくパスが通りやすい。...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 GKとの1対1

攻撃の個人戦術 GKとの1対1GKとの1対1に強くなる@※斜めに動いてキーパーの重心を動かす。---GKに対して真っすぐ向かう---GKは左右どちらにも動ける体勢をとっているため、真っすぐ向かってくる選手には対応しやすい。よほどいいコースに蹴らなければ、ゴールは決まらない。☆POINT!☆直線的なド...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 GKとの1対1A

攻撃の個人戦術 GKとの1対1AGKとの1対1に強くなるA※キーパーとの接近戦は股間を狙う。---シュートコースがなくても慌てない---GKにとって、一番防ぎにくいのは股間を狙ったシュートだ。足幅を広げて重心を落としている為、股間のシュートに対する反応は、どうしても遅くなる。---慌てて打つと、GK...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 ヘディング@

攻撃の個人戦術 ヘディング@ヘディングで競り勝つ@※走り込むタイミングとポジション取りを重視する。ヘディングで競り勝つにはフィジカルの強さが不可欠だが、走り込むタイミングとポジション取りも重要なポイント。ヘディングは頭の中(頭脳)も使って勝負する。---早いポジショニングがいいとは限らない---セン...

≫続きを読む

攻撃の個人戦術 ヘディングA

攻撃の個人戦術 ヘディングAヘディングで競り勝つA※両手を広げて相手を利用して高く飛ぶ両手を大きく広げてジャンプすることで結果的に相手の肩がヒジの下に入り、ヘディングに競り勝つことができる。---手で相手を押すと反則になるので要注意---ヘディング勝負は身長が高い、もしくはジャンプ力がある選手の方が...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 パス

攻撃のグループ戦術 パスやさしいパスをおくる※ボール1個分の精度アップは敵のポジションを見ることから☆POINT☆漠然とパスを出してはいけない---パスの出し手と受け手の関係---パスの受け手がフリーでなく、マークしている相手DFがいる場合、そのDFの反対方向にパスを出すのが定石。パスカットされない...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 パス@

攻撃のグループ戦術 パス@パスをもらう動き@※まっすぐゴールに向かうのか DFの背後に回りこむのか---真っ直ぐゴールに向かう---DFがボール保持者に対するカバーリングを考えず、受け手の正面もしくは外側にいる場合には、ゴール方向へ走り込んだほうがチャンスになる。振り切ればDFは再度アタックができな...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 パスA

攻撃のグループ戦術 パスAパスをもらう動きA※ウェーブの動きでオフサイドから逃れる---オフサイドになりやすい動き---受けて側が直線的に動くと、「点」で合わせる高い精度が要求される。パスの出し手はコースが限定され、受けてはオフサイドになりやすい。☆POINT☆オフサイドやパスカットの確率が「高い」...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 ポストプレー@

こんにちは。今日から@ABと、ポストプレーについて説明して行きます。高校サッカー選手権の季節にもなって来ましたね。それでは、参考にしてくださいね。攻撃のグループ戦術 ポストプレー@ポストプレーの原則※ポストプレーヤーは左右に動きすぎてはいけない。---ポストプレーの動き---ポストプレーヤーは攻撃の...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 ポストプレーA

攻撃のグループ戦術 ポストプレーAポストプレーの基本※身体を寄せて相手の視野からボールを消す---カラダを相手にあずける---Good---重心を少し後ろにもっていき、背後にいるDFにカラダをあずける。カラダを密着させると相手の視野が狭くなり、ボールが見えなくなるため対応しにくくなる。---マークか...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 ポストプレーB

攻撃のグループ戦術 ポストプレーBポストプレーの応用※DFの斜め後ろに移動しマークを外す。---死角に入る動き方---DFがボール保持者を見る時視野が狭くなる。そこで死角となるDFの斜め後ろに回り込んでから、タイミングよくパスを受ける。一瞬のチャンスを逃してはいけない。☆POINT!☆DFの視野から...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@

攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@ワン・ツーの原則※相手をできるだけ引きつけパスを正確に出す---相手DFを引きつけない---相手(DF)のポジションを見ないでパスをおくれば、当然カットされる確率が高くなる。ひとりよがりのワン・ツーをする人が多いので注意しよう。☆POINT!☆パスカットされるワン・ツ...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA

攻撃のグループ戦術 ワン・ツーAワン・ツーの基本パターン---横のワン・ツー---@FW(A)はDFを引きつけてから、FW(B)に横パスを出す。AFW(A)はパス&ゴー。BFW(B)はインサイドで正確なパスをおくる。CFW(A)はDFの裏でボールをもらう。---縦のワン・ツー---@FW(A)がDF...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 スルーパス@

攻撃のグループ戦術 スルーパス@スルーパスの原則※タイミングをはかりながらラインの裏のスペースに飛び出す---スルーパスを出すタイミング---パスの出し手側はスペースを見つける力と正確なパスが要求される。タイミングとコース、ボールのスピードがすべて合わなければスルーパスは成功しない。---スルーパス...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 スルーパスA

攻撃のグループ戦術 スルーパスA受け手の動き@※オフサイドにならないようラインにそって横に動く---オフサイドになる動き---ゴールに向かって直線的に動いてパスをもらおうとすると、オフサイドになりやすい。DFがスルーパスを読んでラインを上げれば、間違いなくオフサイドになってしまう。☆POINT!!☆...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 スルーパスB

攻撃のグループ戦術 スルーパスB受け手の動きA※ダイヤゴナルランでDFラインを突破する---斜めに戻る動き---後方にまっすぐ戻るとDFが正面に立ち、飛び出しを妨害される。ダイヤゴナル(斜め)の動きをすれば、DFがついてきても、前に飛び出すスペースを確保できる。☆POINT!☆斜め後方に下がってから...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 スルーパスC

攻撃のグループ戦術 スルーパスC決定機を演出する※出し手と受け手のコンビネーションを高める---受け手側の動き方@---FW(A)が右方向にドリブルをした場合、パスの受け手側のFW(B)も同じ方向に動く。DF(A)がカバーリングに入ろうとしたときに、FW(A)が方向を変えて左に走りスペースでボールを...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 スイッチ@

攻撃のグループ戦術 スイッチ@スイッチプレーの基本※スクリーンの状態を作り相手を混乱させる---基本パターン---FW(A)が右方向にドリブル。FW(B)が左方向へ走り、交差するときにボールの受け渡しを行う。FW(A)が相手DFを引きつけることで、FW(B)がフリーになる。☆POINT!☆タイミング...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 スイッチA

攻撃のグループ戦術 スイッチAスイッチプレーの応用※カラダがぶつからないように足の裏やヒールパスを使う---パスを出そうとすると接触しやすい---Bad---スイッチプレーはパス交換の一つだが、通常のパスのように受け渡しをすると、足が接触し失敗してしまうので注意が必要だ。---ボールに触らず受け渡す...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 サードランニング@

こんにちは、今日は、サードランニング(第3の動き)をいかした、戦術を紹介していきます。その前に、クイズも入れていこうと思いますのでよろしく!!問:サッカーの和名を漢字に文字で答えてください。答えは、一番下↓攻撃のグループ戦術 サードランニング@サードランニングの効果@※ワン・ツー・スリーのダイレクト...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 サードランニングA

こんにちは、今日も昨日に引き続き、サードランニングについての戦術を勉強していきましょう。でも、その前に簡単なクイズです。問題:サッカーはGK以外で1チーム何人制ですか?答えは記事一番下です。↓攻撃のグループ戦術 サードランニングAサードランニングの効果A※第3の動きによって難しい局面を打開する。--...

≫続きを読む

攻撃のグループ戦術 トライアングル

こんにちは、今日はトライアングルの原則を使用して、戦術を勉強していきましょう。その前にクイズです。問題:プロの試合は前半・後半合わせて何分ゲームですか?これも、知らないといけないことだと思いますよ。答えは、いつも通り記事下にあります。↓攻撃のグループ戦術 トライアングルトライアングルの原則※三角形の...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール

こんにちは、今日はゲームコントロールについて勉強していきましょう。その前にクイズですよ。問題:ゲームを途中で審判が止めます。時間が止まります。ゲーム終了時間が過ぎて、昔はロスタイムといってました。さて、今現在のこのロスタイムの呼び方は何でしょうか?答えは記事下にありますよ。攻撃のチーム戦術 ゲームコ...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@

こんにちは、今日のサッカー戦術はサイドチェンジについて学びましょう。その前にクイズですよ。問題:反則した時警告の意味で出されるカード! 何カードと呼ぶ。誰でもわかりますよね。答えは記事下にあります。攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@サイドチェンジの原則@※相手守備陣の薄い場所を狙ってサイドを変える。...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA

こんにちは、今日は、昨日の続きサイドチェンジを学びましょう。で、今日もクイズです。問題:一発退場で出されるカード! 何カードと呼ぶ。これも簡単!答えはまた、記事下ですよ。攻撃のチーム戦術 サイドチェンジAサイドチェンジの原則A※理想はダイレクト。リスク回避は経由パス。---ハイリスク・ハイリターン-...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 アーリークロス@

こんにちは、今日の学びはアーリークロスです。良いアーリークロスが入ると得点アップできます。今日はアーリークロスを勉強しましょう。その前に簡単なクイズです。答えは記事下です。問題:ボールが手に触れる、ボールを触ったときの反則を何という?攻撃のチーム戦術 アーリークロスアーリークロスの原則@※敵陣の守備...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 アーリークロスA

こんにちは、今日もアーリークロスです。知識を深めていきましょう。その前に簡単クイズです。問題:守備側が反則しました。でも、途中でゲームを止めると攻撃側に不利になる。敢えて続行させることを何を観ているという。攻撃のチーム戦術 アーリークロスアーリークロスの原則A※GKとDFラインのスペースが大きいとき...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@

こんにちは、今日はオーバーラップの勉強をしていきましょう。サイドからのオーバーラップは得点力アップにつながります。その前に簡単なクイズです。答えは記事下になります。問題:サッカーのポジションで一番前、前線で攻撃を行う選手を何と呼ぶ?誰でもわかるはずです。攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@オーバーラッ...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 オーバーラップA

こんにちは、今日の課題は、昨日に続き、オーバーラップです。オーバーラップの知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:サッカーのポジションで中盤といわれる選手を何と呼ぶ?これも超簡単問題です。攻撃のチーム戦術 オーバーラップAオーバーラップの原則A※オーバーラップで攻撃...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 カウンターアタック

こんにちは、今日の課題は、カウンターアタックです。カウンターアタックの知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:プレーヤーがスローインの時、ヒザをつく、または、正座してスローインをした場合どうなる?1、スローインのやり直し2、相手のスローインになる3、間接フリーキック...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 セットプレー@

こんにちは、今日の課題は、セットプレー@です。セットプレーの知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:スローインで回転スローインをした。この場合どうなる?1、相手に直接フリーキックが与えられる。2、もう一度やり直し。3、危ないのでレッドカード。4、ファールではない。攻...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 セットプレーA

こんにちは、今日の課題は、昨日に続きセットプレーAです。セットプレーの知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:監督、コーチが指示を出す。テクニカルエリアがあります。指示を出せる、または、何人まではいれると思いますか?1、4人2、2人3、3人4、1人攻撃のチーム戦術 ...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 セットプレーB

こんにちは、今日の課題は、昨日に続きセットプレーBです。セットプレーの知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:ボールが主審に当たって入りました。ゴールそれともノーゴール?1、当たったので、やり直し。2、ドロップボールでのプレー再開。3、得点を認められる。4、相手のゴ...

≫続きを読む

守備の個人戦術 1対1のディフェンス@

こんにちは、今日の課題は、1対1のディフェンス@です。守備の意識、1対1のディフェンス知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:サッカーに関わる人必ず分からないといけない問題ですよ。5号球です。ボールのサイズは外周が定められています。外周何cm。1、65cm2、72c...

≫続きを読む

守備の個人戦術 1対1のディフェンスA

こんにちは、今日の課題は、1対1のディフェンスAです。守備の意識、1対1のディフェンス知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:プレー再開時、ドロップボールを行った。キーパーが行った。どうなる?1、フィールドプレーヤーと交代して再開。2、別にキーパーでも良い。3、相手...

≫続きを読む

守備の個人戦術 1対1のディフェンスB

こんにちは、今日の課題は、1対1のディフェンスBです。守備の意識、1対1のディフェンス知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:サッカーのライン。実は決まっています。何cmから何cmって。   ちょっと難しいので、ラインの幅は、何cm以下にしますか?にします。1、10...

≫続きを読む

攻撃のチーム戦術 セットプレーC

こんにちは、今日の課題は、昨日に続きセットプレーCです。セットプレーの知識をもっと深めていきましょう。その前に問題です。解答は記事下です。問題:ロスタイム、最近ではアディショナルタイムといいますが、   アディショナルタイムがある場合はどうしますか?1、主審の判断で決める。2、試合時間が長引いている...

≫続きを読む






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ