攻撃の個人戦術(ドリブル3)







攻撃の個人戦術(ドリブル3)

更新日:2016年02月13日

 

 

 

 

サッカー,戦術,攻撃,個人,ドリブル攻撃の個人戦術(ドリブル3)

 

 

無駄なドリブルと有効なドリブル
※意味のないドリブルで戦術上のスペースを消してはいけない

 

---スペースを消すドリブル---
味方の選手が空いているスペースに走り込んでいるのに、
そのスペースへドリブルをして、ディフェンダーを連れてきてしまう。
これは意味のないドリブルで、戦術上マイナスになる動き。

 

ジュニア指導歴25年、1,500人のサッカー少年を指導してきたJSC CHIBA 代表U-12監督「川島和彦」の楽しみながら、お子さんのドリブルテクニックをグングン伸ばす、「天才ドリブラー育成法」『わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾』

 

---スペースを生かすドリブルからのパス---
右方向にドリブルをすることによって、マークしているDFも同方向に動く。
そうすれば左サイドにスペースが生まれる。これが意味のあるドリブルであり、
戦術につながるドリブルとなる。

 

★★★ドリブルをする意味を考えよう★★★

ドリブルで相手を次々とかわし、一人でゴールを決める。
                   そんな選手がいるのなら戦術など必要ない。
だが、同じ力量の対戦相手なら、そうはいかない。
                   そこで大事になるのが、ドリブルをする意味だ。
なぜドリブルをするのか、を常に考えること。
                   そしてドリブルの目的(意図)を味方の選手に行動で伝えることが重要だ。
ディフェンスはボールを中心に動くため、ドリブルをする選手の動きによって、
                   狭い局面でもスペースが生まれることがある。
ひとりよがりの意味のないドリブルは、
                   戦術上のスペースを消すだけで逆効果になるので注意しよう。

 





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ