攻撃の個人戦術(ドリブル4)







攻撃の個人戦術(ドリブル4)

更新日:2016年02月13日

 

 

サッカー,戦術,攻撃,個人,ドリブル攻撃の個人戦術(ドリブル4)

 

 

 

ステップワークを駆使する
※突破のドリブルとキープのドリブル

 

---突破のドリブル---
緩急がない、一定のスピードによるドリブルでは相手DFも対応しやすい。
突破を狙うときは、緩から急の動きでボールを大きく蹴りだす。
そうすれば視野を確保する時間も生まれる。

 

 

---キープのドリブル---
数的不利な状況でひとりでの突破が難しい場合は、
味方の選手の上がりを待つ必要がある。
細かいステップワークでボールを奪われないようにすることが大切。

 

 

★★★ドリブルの緩急を攻撃の緩急につなげる★★★

 

チーム戦術のひとつとして攻撃に緩急をつけることが鉄則だが、

それは個人戦術にも当てはまる。スピードに自信のある選手なら、

ボールを大きく前に蹴りだし、緩から急の瞬間的な速さで相手DF

を置き去りにする。タッチライン際の場合、大きく蹴ることで中の

状況を確認でき、精度の高いクロスを上げることも可能になる。

攻撃の枚数が足りず、ドリブルでタメを作りたいときは、細かい

ステップによるキープのドリブルをする。ボールをキープして

味方の上がりを待つことも、ドリブルの重要な役割だ。





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ