攻撃の個人戦術(ドリブル8)







攻撃の個人戦術(ドリブル8)

更新日:2016年02月13日

 

攻撃の個人戦術(ドリブル8)

 

アディダス サッカー ウェア アディダス adidas ACミラン プレゼンテーションスーツ サッカーブレーカー上下/ブレーカ…

 

突破のテクニックB
※相手二人が並列状態の門の陣形は中央突破を狙う。

 

---DFが門の陣形---
DFの二人が同じ高さのポジションで並列状態になっているときは、
その真ん中が狙い目。DFは譲り合うことが多く、動き出しが遅くなるため、
数的不利な状況でも局面を打開できる。

 

---瞬間的なスピードで一気に突き抜ける---
DFにとって、ドリブル突破を仕掛けてくる選手ほど扱いにくいものはない。
抜かれると守備陣形が崩れ、大きなピンチを招いてしまうからだ。とくに
前線の選手は積極的に仕掛けていくべきで、失敗を恐れてはいけない。
恐れているのは、DFの方なのだから。それは数的不利の状況でも同様だ。
DFが並列のポジションになっていることを「門」の状態というが、この陣形は
中央突破に弱く、対応に遅れる欠点がある。DF同士でゆずりあい、少しでも
動き出しが遅くなれば、瞬間的なスピードで突破できる。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
@1対2の数的不利な状況では、味方のサポートを待つべきだが、相手DFが
同じ高さで並んでいるときは突破のチャンスがある。

 

A右サイドを突破すると見せかけて、左方向に切り返す。通常はどちらかのサイドへ
仕掛けていくが、この場合はあえて中央を狙う。

 

B右にいるDFは、左にもDFがいるため深追いをしない。左にいるDFは右の
DFが邪魔になり、中途半端な対応になりやすい。

 

C相手DF同士がマークを譲り合い、対応が遅れたところを一気に突破する。
右から左、そしてまっすぐという切り返しがコツ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ