攻撃の個人戦術 パス







攻撃の個人戦術 パス

更新日:2016年02月13日

攻撃の個人戦術 パス

パスを通す秘訣@
※味方ではなく敵を見ることが最大のポイント

---味方を見たパス---
パスを通すことばかり考え、味方の選手しか見ていないと、
オフサイドポジションにいることに気づかない。
敵にパスコースを読まれて、カットされる確率も高くなる。

☆POINT!☆
味方の動きばかり目で追っていけない。

---敵を見たパス---
敵のポジションを最初で見れば、どんなパスが有効なのか見えてくる。
スルーパスを出すとき等は、敵を見ることが絶対条件。
これがパスの成功率を高める秘訣だ。

☆POINT!☆
敵のポジションを優先的に見ながら味方を見る。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---味方を見るとパスコースが読まれる---

パスを出すときに、誰を見るのか?「そんな当たり前、味方を見るに決まっている」とい
う人はパスの成功率が低い。パスを正確に通すためには味方の選手を見なければならない
が、それと同時に敵を見ることが大切だ。オフサイドポジションにいる選手にパスを出し
てしまうのは、明らかに味方しか見ていない証拠。敵を見ていれば、オフサイドになるか
どうかが分かるはずだ。しかも味方の選手ばかり見ていると、パスを出す方向が読まれや
すい。敵を見ることによって、「どのタイミングで、どのコースにパスを出せばいいのか」
が見えてくる。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ