攻撃の個人戦術 パスA







攻撃の個人戦術 パスA

更新日:2016年02月13日

攻撃の個人戦術 パスA

パスを通す秘訣A
※カラダの向きと違うコースにパスを出す。

---右足のインサイドで左へパス---
カラダの向きとパスコースが同じでは、簡単にパスコースを読まれてしまう。
カラダを正面に向けたまま足首をヒネり、右足のインサイドで左方向へパスを出せば、
相手に読まれにくくパスが通りやすい。

---右足のアウトサイドで右へパス---
カラダを正面に向けたまま、右足のアウトサイドで右方向にパスを出す。
膝から下の動きでパスコースを変えることが、パスの成功率を高める。

---左足のアウトサイドで左へパス---
目線を右方向において、左方向へパスを出す。
相手は目線でパスコースを予測するため、からだの向きだけ出なく、
目線で相手をだますことも大事なテクニック。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---目線で相手をだますことも不可欠---
一般的にDFがパスの出し手を見る場合、
からだの向きや目線でパスコースを読む。
ということは、からだの向きや目線とは
逆方向にパスを出せば、DFは裏をかかれ、
パスの成功率がアップすることになる。
これは基本的なテクニックだが、相手を
つる(だます)には非常に効果がある。

足のインサイドやアウトサイドをうまく
使って、からだの向きとは違う方向にパ
スを出すこと。そして、目線で相手をだ
ますことがポイント。

この基本が意識しなくてもできるようになれば、
ワンランク上のプレーヤーになれるだろう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★










関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ