攻撃の個人戦術 GKとの1対1







攻撃の個人戦術 GKとの1対1

更新日:2016年02月13日

攻撃の個人戦術 GKとの1対1

GKとの1対1に強くなる@
※斜めに動いてキーパーの重心を動かす。

---GKに対して真っすぐ向かう---
GKは左右どちらにも動ける体勢をとっているため、
真っすぐ向かってくる選手には対応しやすい。
よほどいいコースに蹴らなければ、ゴールは決まらない。

☆POINT!☆
直線的なドリブルはシュートコースを自ら狭くしてしまう。

---GKに対して斜めに走る---
右方向に少しドリブルをすると、
GKは左足に重心をのせて対応する。するとGKのカラダは
ボール保持者から見て右に傾き、左サイドにシュートコースが生まれる。

☆POINT!☆
ゴールキーパーの重心を傾けてからゴールを狙う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---直線的に進むとシュートコースが狭くなる---
GKとの1対1は、いうまでもなく最大の得点チャンスだ。
しかし、この絶好の得点機を逃してしまうことが多々ある。
その原因はあせって、一直線に進んでしまうことだ。
ゴールに最短距離で進むことは悪いことではないが、
ゴール正面での1対1なら、少し斜めにドリブルをした方がいい。
角度を作る動きをすることで、GKの重心が動く。
DFを抜くときと同じように、重心を動かせば体勢が崩れるため、
シュートコースが増えてくる。GKの重心移動を冷静に見極めることが
できれば、得点機を逃すことはない。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ