攻撃の個人戦術 ヘディングA







攻撃の個人戦術 ヘディングA

更新日:2016年02月13日

攻撃の個人戦術 ヘディングA

ヘディングで競り勝つA
※両手を広げて相手を利用して高く飛ぶ

両手を大きく広げてジャンプすることで結果的に相手の肩
がヒジの下に入り、ヘディングに競り勝つことができる。

---手で相手を押すと反則になるので要注意---
ヘディング勝負は身長が高い、もしくはジャンプ力がある
選手の方が当然有利だ。だが、身長が低くてもジャンプ力
がなくても、ヘディングに勝つテクニックがある。
それは腕をうまく使うこと。ボールの落下地点でポジショ
ン争いをしているとき、手を広げて相手の肩に腕が結果的
にのるような体勢を作れば、相手の肩を利用して高く飛べ
る。手で相手を押すと反則になるが、ポジション争いの中
で相手がジャンプしようとする瞬間に腕がのる形をつくれ
ば、反則にはならない。

---相手のジャンプ力を利用する---
腕をのせることで、結果的相手を抑えこむことになる。
さらに相手のジャンプ力を利用すれば、
確実に相手より高く飛ぶことができる。






関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ