攻撃のグループ戦術 パス@







攻撃のグループ戦術 パス@

更新日:2016年02月13日

攻撃のグループ戦術 パス@

パスをもらう動き@
※まっすぐゴールに向かうのか
 DFの背後に回りこむのか

---真っ直ぐゴールに向かう---
DFがボール保持者に対するカバーリングを考えず、
受け手の正面もしくは外側にいる場合には、ゴール方向へ走り込んだほうがチャンスになる。
振り切ればDFは再度アタックができない

☆POINT☆
DFがカバーリングポジションにいない場合

---DFのポジションで動き方を変える---
パスが成功するか否かは、出し手の精度のほかに、受けて側のパスを
もらう動きが重要になる。ゴール前でパスをもらう場合、一般的には
二つの動きがあるが、DFが嫌がるのはゴールに向かって真っ直ぐ走
る動きだ。DFは自分の前を走られて振り切られると、再度アタック
することができない。一方、DFの死角である背後に回りこむ動きは、
多少パスがずれてもマイボールにすることができる。
どちらの動きをとるかはDFのポジションによって変わるが、相手に
プレッシャーを与え、点に結びつく確率が高いのは前者といえる。

☆POINT☆
DFがカバーポジションにいる場合

---DFの背後に回りこむ---
DFがボール保持者のカバーリングを考えて、
中央寄りにポジションをとっているときは、
死角を利用してDFの背後を狙った方がパスを受けやすい。






関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ