攻撃のグループ戦術 パスA







攻撃のグループ戦術 パスA

更新日:2016年02月13日

攻撃のグループ戦術 パスA

パスをもらう動きA
※ウェーブの動きでオフサイドから逃れる

---オフサイドになりやすい動き---
受けて側が直線的に動くと、
「点」で合わせる高い精度が要求される。パスの出し手はコースが限定され、
受けてはオフサイドになりやすい。

☆POINT☆
オフサイドやパスカットの確率が「高い」直線的な動き方

---ウェーブの動き方---
回り込むと視野が広くなるため、
DFラインを見ながら走ることができ、オフサイドをケアできる。
少し膨らみながら走ることがポイントだ。

☆POINT☆
オフサイドやパスカットの確率が「低い」ウェーブの動き方

---円を描くように膨らみながら走る---
ゴールに向かって真っ直ぐ走ったほうがチャンスになると述べたが、
注意すべきはそのタイミングだ。DFラインの裏でボールをもらお
うとする場合、動き出しが早すぎるとオフサイド、遅すぎるとパス
カットされてしまう。そこで、受け手側は動きにひと工夫を加える
ことが要求される。それがウェーブと呼ばれる、回り込む動きだ。
ボールを直線的にもらうのではなく、円を描くように膨らみながら
走りボールを受ける。こうするとオフサイドにならないばかりか、
出して側にとってもパスコースが広がり、パスの成功率がアップする。






関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ