攻撃のグループ戦術 スルーパスB







攻撃のグループ戦術 スルーパスB

更新日:2016年02月13日

攻撃のグループ戦術 スルーパスB

受け手の動きA
※ダイヤゴナルランでDFラインを突破する

---斜めに戻る動き---
後方にまっすぐ戻るとDFが正面に立ち、飛び出しを妨害される。
ダイヤゴナル(斜め)の動きをすれば、DFがついてきても、
前に飛び出すスペースを確保できる。

☆POINT!☆
斜め後方に下がってから斜め前方に走りだす。

---プルアウェーの動き---
DF(A)がボールウォッチャーになったときが狙い目。
縦に動くとオフサイドになるが、DFラインにそって外に流れていけば、
マークを外すことができる。

☆POINT!☆
外に流れてから裏のスペースに飛び出す

---斜めに戻ってから、前に飛び出していく---
パスの受け手側はオフサイドにならないのはもちろんのこと、
マークされているDFから逃れることも必要だ。そこで二つの
動きを紹介しよう。
ひとつはダイヤゴナルランを使った動き。DFラインから一度
斜めに戻り、DFがついてきたときに入れ替わるように飛び出
していく。こうするとDFは一歩遅れることになる。まっすぐ
よりも斜めに戻った方が、次のプレーに移行しやすい。
もう一つはプルアウェーの動きを加えることだ。DFがボール
ウォッチャーになった瞬間に外へ流れると、マークを外しな
がら飛び出すことができる。

☆POINT!!☆
外に流れてから裏のスペースに飛び出す





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ