攻撃のグループ戦術 スルーパスC







攻撃のグループ戦術 スルーパスC

更新日:2016年02月13日

攻撃のグループ戦術 スルーパスC

決定機を演出する
※出し手と受け手のコンビネーションを高める

---受け手側の動き方@---
FW(A)が右方向にドリブルをした場合、パスの受け手側のFW(B)も同じ方向に動く。
DF(A)がカバーリングに入ろうとしたときに、
FW(A)が方向を変えて左に走りスペースでボールを受ける。

☆POINT!!☆
ボール保持者に一度近づいてから離れる

---受け手側の動き方A---
FW(A)はボール保持者とは反対側のスペースへ走り、
FW(B)がパスを出せる体勢になったときに、中央へ切り込んでいく。
FW(B)とFW(A)で中央のスペースを作りだすことがポイントになる。

☆POINT!☆
外に流れてから中央に切り込む

---受け手は出してのボールの持ち方を見よう---
プレッシングサッカーが主流の現在では、自由にプレーできる
スペースや時間的な余裕がないため、一瞬のスキをついて攻撃
しなければならない。一発のパスで決定的なチャンスを作り出
すことができるスルーパスは、戦術上、大きな武器となるのは
間違いない。
パスの受け手側はアイコンタクトでタイミングをはかるもので
はなく、出し手側のボールの持ち方を見る。ボールの蹴られる
体勢がどうか。蹴ることができるのなら、どの方向に蹴ってく
るのか。その体勢を見れば、走り出すタイミングをはかること
ができるはずだ。





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ