攻撃のグループ戦術 スイッチ@







攻撃のグループ戦術 スイッチ@

更新日:2016年02月13日

攻撃のグループ戦術 スイッチ@

スイッチプレーの基本
※スクリーンの状態を作り相手を混乱させる

---基本パターン---
FW(A)が右方向にドリブル。FW(B)が左方向へ走り、
交差するときにボールの受け渡しを行う。
FW(A)が相手DFを引きつけることで、FW(B)がフリーになる。

☆POINT!☆
タイミングよくボールを受け渡す

@FW(A)が右方向にドリブルをして、
突破をはかろうとする動きを見せる。
FW(B)は左方向へ走りだす。

A受け渡しのタイミングがポイント。
お互いのスピードが落ちないように、
交差しながらボールを受け渡す。

BFW(A)が立ち止まると、スイッチ
プレーが見破られてしまう。FW(A)は
ドリブルを続けているように見せかける
ことが大切。

CFW(A)がDF陣を引き連れて動けば、
FW(B)は楽にドリブルができる。

---味方同士で交差しながらボールを受け渡す---
狭いスペースでのパス交換はあまり意味がない。
そこで有効になるのがスイッチプレー。バスケットボールの
スクリーンプレーに近い動きで、相手守備陣を混乱させるの
が目的だ。
密着マークから逃れられない時は、味方の選手と「交差」し
ながらボールを受け渡すことで、味方の選手をフリーの状態
にすることができる。相手DFはどちらの選手がボールを持つ
かが分からず、DF同士が「交錯」してマークを離してしまう。
広いスペースでは効果がないが、マークがきつい狭いスペース
では局面を打開する重要な戦術となる。





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ