攻撃のグループ戦術 サードランニング@







攻撃のグループ戦術 サードランニング@

更新日:2016年02月13日

こんにちは、今日は、サードランニング(第3の動き)をいかした、
戦術を紹介していきます。

その前に、クイズも入れていこうと思いますのでよろしく!!


問:サッカーの和名を漢字に文字で答えてください。
答えは、一番下↓


攻撃のグループ戦術 サードランニング@

 

 

サードランニングの効果@
※ワン・ツー・スリーのダイレクトプレーが基本

---基本パターン---
相手のレベルが上がると、単純なワン・ツーでは通用しない。
そこで@Aがくさびのパスを入れる。AポストプレーヤーがAに折り返す。
BAが三人目のCにスルーパスを送る、というプレーが有効になる。

☆POINT!☆
3人が頭の中で同じ絵を描く

---応用パターン---
@Aがくさびのパスを入れる。A斜めのワン・ツーで、
相手DFを中央に寄せる。B空いた裏のスペースに三人目のCが走りこむ。
早すぎると動きがばれてしまうので要注意。

☆POINT!☆
三人目のCが走り出すタイミングとコースが大事。

---ポストプレーヤーが第3の動きを把握する---
サードランニングとは第3の動き、グループ戦術における3番目の選手の動き
を言う。最も効率のよい攻撃は一人でのドリブル突破、次に二人のパス交換
での突破だが、現実的には安易ではなく、第3の動きが攻撃に欠かせない、
非常に重要なキーポイントになっている。
3番目の選手を使ったワン・ツー・スリーの基本パターンは、これらは3人の
選手のアイデアが一致していなければ成立しない。特にゴールを背にしてい
るポストプレーヤーが、ボール保持者だけでなく、3番目の選手を視野の中に
入れておくことが絶対条件だ。


答え:蹴球
あまりにも簡単でしたか?
また、明日からも基本問題を出していきますね!!






関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ