攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@







攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@

更新日:2016年02月13日

こんにちは、今日のサッカー戦術はサイドチェンジについて学びましょう。
その前にクイズですよ。


問題:反則した時警告の意味で出されるカード! 何カードと呼ぶ。
誰でもわかりますよね。答えは記事下にあります。


攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@

 

 

サイドチェンジの原則@
※相手守備陣の薄い場所を狙ってサイドを変える。


---正確なキックでサイドチェンジができればパスの受け手側は
フリーの状態で楽にプレーができる。
相手DFは大きな運動量が要求される。---


---サイドチェンジの基本パターン---
プレッシングサッカーではボールの周辺に人が集まり、
スペースがなくなる。そこでサイドを大きく変えて、
相手守備陣の薄い場所に攻撃の起点を作る。

☆POINT!☆
ボールスピードの速さとコントロールが大事

---ボールを動かし、ゲームの主導権を握る---
チーム戦術を明確にするメリットは、効率よく動くことにある。
人間の体力には個人差はあっても限界がある。
意識的に自ら動けば疲れは少ないが、動かされると疲れは倍増する。
サイドチェンジはボールを大きく動かすことで、相手を疲れさせる
効果もあるのだ。何度も繰り返すと、ボディーブローのような効き
目があり、相手は疲れから守備のバランスを崩すことになる。
もちろん相手守備陣の薄い場所を攻撃の起点とするためにサイドチェンジ
をするわけだが、ボールを動かし、ゲームの主導権を握ることが
重要なポイントだ。

 


答え:イエローカード
誰でもわかりますよね。これを2枚もらうと退場です。





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ