攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@







攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@

更新日:2016年02月13日

こんにちは、今日はオーバーラップの勉強をしていきましょう。
サイドからのオーバーラップは得点力アップにつながります。
その前に簡単なクイズです。答えは記事下になります。


問題:サッカーのポジションで一番前、前線で攻撃を行う選手を何と呼ぶ?
誰でもわかるはずです。


攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@

 

 

オーバーラップの原則@

※サイドのスペースを使って攻撃を組み立てる

 

---サイドプレーヤーのオーバーラップが成功するには?

現代サッカーではサイドからの崩しがないと得点チャンスは生まれにくい---



 

---オーバーラップの基本パターン---

サイドにスペースがある場合、ボール保持者を追い抜き、

空いてるスペースに走り込む。DFとの1対1、

もしくは数的優位な状況を作れば、サイドに攻撃の起点ができる。

 

☆POINT!☆

敵陣の深い位置に攻撃の起点を作る

 

---オーバーラップで数的優位を作る---

現代サッカーの得点はリスタートをのぞくと、サイドからの攻撃が

圧倒的に多い。

中央の守備はどのチームも堅く、スペースもない。

その点、両サイドにはスペースがあり、1対1、もしくは数的優位な

状況が生まれやすい。

 

そのサイド攻撃に欠かせないのがオーバーラップだ。

本来の意味はボール保持者を後方から追い抜いて前に出るプレーで

あり、サイド限定の戦術ではない。しかし、サイドバックの攻撃参

加によるオーバーラップが主流になり、サイドのスペースを使って

攻撃を組み立てるには、必須の戦術といえるだろう。

 


答え:フォワード、トップ、FW

これは誰にでもわかりますよ。あまりにも簡単でしたか?





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC