攻撃のチーム戦術 セットプレーB







攻撃のチーム戦術 セットプレーB

更新日:2016年02月13日
こんにちは、今日の課題は、昨日に続きセットプレーBです。
セットプレーの知識をもっと深めていきましょう。
その前に問題です。解答は記事下です。


問題:ボールが主審に当たって入りました。ゴールそれともノーゴール?
1、当たったので、やり直し。
2、ドロップボールでのプレー再開。
3、得点を認められる。
4、相手のゴールキックからの再開。


攻撃のチーム戦術 セットプレーB


フリーキック@
※小細工するより思い切りのよさが大事


---シュートを打てばオウンゴールもある---
蹴る場所が決まっている(角度が決まっている)コーナーキックに比べ、
フリーキックは場所が変わるため、角度によっては、GKは的がしぼり
にくくなる。

ゴールに近い直接フリーキックなら、GKのポジションやカベの位置を
見て、直接狙ったほうがいい結果に結びつくことが多い。

小細工をするケースがよく見受けられるが、考えるわりにはあまりうま
くいかない。

コースを決めて思い切りよく蹴れば、ミスキックをしてもオウンゴール
を招くこともある。

大事なのは自信を持ってシュートを打つことだ。


答え:そうです!ゴールとなりますよ!

主審は石等と一緒の扱いになりますので、主審をするときは、
なるべく近すぎづ、遠すぎづ、プレーの見えるところでやりましょう。(^o^)




関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル1)
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ