攻撃の個人戦術(ドリブル1)







攻撃の個人戦術(ドリブル1)

更新日:2016年02月13日

 

 

サッカー,戦術,攻撃,個人,ドリブル攻撃の個人戦術(ドリブル1)

 

 

※ドリブルの基本姿勢
上体を起して顔を上げ高い目線をキープする。
(胸を張って、直立に近い状態でドリブルする。)

 

視野が広くなる体勢
胸を張るように上体を起し、顔を上げる。
ランニングするようにドリブルすることが理想。
目線の位置を高くすることで、自然に視野が広がる。

 

徹底図解!サッカーの戦術&技術―強いプレーヤーになる最新メソッド プロ級を目指す者必見!戦術の基本がすべてわかる

 

 

猫背のドリブル姿勢では目線が低くなる。

 

戦術には、それにともなうテクニックが要求される。

 

いくら高度な戦術をもっていても、それを実現するテクニックがなければ、戦術が無用の長物となるからだ。

 

個人戦術のベースとなるテクニックといえば、ドリブル。

 

いまさらドリブルのテクニックなんて、と思う人も多いだろうが、
当たり前のことが当たり前にできていないプレーヤーがとても多い。

 

上体を起し、顔を上げてドリブルすることが基本であり、
それによって目線を高い位置にもっていくことで視野が広がるのだ。

 

もう一度、自分のどりぶる姿勢をチェックして欲しい。

 

※視野が狭い体勢
ボールへの意識が強すぎると、身体が前傾し上体が丸くなる。

 

こうすると顔が下向きになり、目線が下がるため、必然的に
視野が狭くなってしまう。
(前傾角度が深すぎる× 顔が下向き×)

 

 





関連ページ

戦術とは何か!!
心技体の充実をはかる
チャレンジ精神とゴールへの執着心
いつ、どこで、誰と、何をするのか?
自分の視野と相手の死角を常に意識する
スペースを作る動きと埋める動き
攻撃の個人戦術(ドリブル2)
攻撃の個人戦術(ドリブル3)
攻撃の個人戦術(ドリブル4)
攻撃の個人戦術(ドリブル5)
攻撃の個人戦術(ドリブル6)
攻撃の個人戦術(ドリブル7)
攻撃の個人戦術(ドリブル8)
攻撃の個人戦術 プルアウェー@
攻撃の個人戦術 プルアウェーA
攻撃の個人戦術 プルバック
攻撃の個人戦術 ダイヤゴナルラン
攻撃の個人戦術 パス
攻撃の個人戦術 パスA
攻撃の個人戦術 GKとの1対1
攻撃の個人戦術 GKとの1対1A
攻撃の個人戦術 ヘディング@
攻撃の個人戦術 ヘディングA
攻撃のグループ戦術 パス
攻撃のグループ戦術 パス@
攻撃のグループ戦術 パスA
攻撃のグループ戦術 ポストプレー@
攻撃のグループ戦術 ポストプレーA
攻撃のグループ戦術 ポストプレーB
攻撃のグループ戦術 ワン・ツー@
攻撃のグループ戦術 ワン・ツーA
攻撃のグループ戦術 スルーパス@
攻撃のグループ戦術 スルーパスA
攻撃のグループ戦術 スルーパスB
攻撃のグループ戦術 スルーパスC
攻撃のグループ戦術 スイッチ@
攻撃のグループ戦術 スイッチA
攻撃のグループ戦術 サードランニング@
攻撃のグループ戦術 サードランニングA
攻撃のグループ戦術 トライアングル
攻撃のチーム戦術 ゲームコントロール
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジ@
攻撃のチーム戦術 サイドチェンジA
攻撃のチーム戦術 アーリークロス@
攻撃のチーム戦術 アーリークロスA
攻撃のチーム戦術 オーバーラップ@
攻撃のチーム戦術 オーバーラップA
攻撃のチーム戦術 カウンターアタック
攻撃のチーム戦術 セットプレー@
攻撃のチーム戦術 セットプレーA
攻撃のチーム戦術 セットプレーB
守備の個人戦術 1対1のディフェンス@
守備の個人戦術 1対1のディフェンスA
守備の個人戦術 1対1のディフェンスB
攻撃のチーム戦術 セットプレーC

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ