最後のロッカールーム 星稜高校







最後のロッカールーム 星稜高校

更新日:2018年08月30日

星稜高等学校

 

第88回 全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [ (サッカー) ]

 

こんにちわ

 

雑談として、名言を投稿していきますね。

 

では、

 

名言です。

 

-----------------------------------------------------

 

私の人生は、まさにサッカーそのものだった。素早く、緊張に満ちていて、美しく、

 

そして困難だった。

 

簡単なことだったとしたら、楽しみもまた半分だっただろう。

 

【フランツ・ベッケンバウァー】

 

-----------------------------------------------------

 

第88回 対高知 2回戦 0-1

 

河崎護監督の最後の言葉です・・・

 

「最後、素晴らしいゲームだったよ。

 

ちょっと攻めにかかったときにやられたけど、耐えることも知ったし、

 

素晴らしい1回戦の勝利もあったし・・・。

 

男が恥じも外聞もなく泣けるということは素晴らしいことや。

 

人生な、いろんなことがあるんで、その涙は喜びであり、悲しみであり、

 

いろんな涙があるけど、今日の涙は明日につながる涙であって欲しい。

 

お前たちにそんなに多くは伝えられなかったかもしれないけど、

 

その悔しさを次につなげることだけは忘れるな。

 

悔しさやかなえられなかったことは、次につなげるように考えて、

 

今日一晩だけ泣けばいい!」

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ