最後のロッカールーム 関西大学第一高等学校







最後のロッカールーム 関西大学第一高等学校

更新日:2018年09月04日

関西大学第一高等学校

 

 

第88回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

レビュラ V2 SL MIZUNO ミズノ サッカースパイク REBULA 18SS (P1GA188409)

 

パティーク グローロ 16.1-ジャパン HG サッカースパイク アディダス S78812 adidas 黒 カンガルー

 

こんにちわ

 

名言を紹介しますね。

 

名言!! ひたすら前へ!!

 

==============================

 

監督とは、あくまでもそのクラブ・オーナーに雇われたひとりの部下に過ぎず、

 

そのオーナーが求める結果を出さなければならない。

 

言うまでもなく、すべてのオーナーが私に求めた結果とはたったひとつ、

 

「タイトルの獲得」だった。

 

【ファビオ・カペッロ】

 

※ミラン、ローマ、ユベントス・・・招聘されたすべてのクラブにタイトルをもたらし、

 

優勝請負人と呼ばれる名監督の言葉。

 

==============================

 

第88回 対青森山田高等学校 準決勝 2−2(2PK3)

 

佐野友章監督の最後の言葉です・・・

 

「今回の試合は絶対に忘れない。最高のゲームやった。

 

結果は先に進めなかったけれども、普通のチームでも、

 

がんばればいい結果を残せることを、お前たちが証明した。

 

素晴らしかったと思う。本当によくやったと思う・・・。

 

胸張って大阪、帰ろう」

 

こんにちは、今日は、関西大学第一高等学校の第88回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送りしました。

 

関西第一は10年ぶりに出場を果たした。

 

誰もが、国立の舞台に立つとは予想もしていない。

 

大阪大会予選でも、サッカー関係者は大阪桐蔭、金光大阪、

 

または、大阪朝鮮、近畿大付属が優勝候補としてあがっていたが、

 

大方の予想と反し、関西第一は「月まで走れ!」をスローガンに

 

ガンガン”走るサッカー”で大阪大会を突破。

 

全国大会出場を果たす。

 

しかし、主将、小谷裕喜の負傷という大きなアクシデントも起きた。

 

一時は本人も

 

「サッカーができなくなるじゃないか」と思い悩みもした。

 

しかし、約半年間の治療でプレーできるまで回復。

 

何とか選手権出場には間に合った。

 

準決勝まで勝ち進んだ小谷の思いは

 

「自分の怪我で周りのみんなに迷惑をかけた。

 

絶対に頂点まで言って、みんなに感謝の気持ちを表したい」

 

と強い気持ちがあった。

 

青森山田との準決勝は高校サッカー史上に残る項ゲームとなる。

 

前半31分関西第一は小谷のファールでPKを返上。

 

先制されてしまった。

 

そして、39分にも決められて、0−2と2点を追う展開が続いた。

 

関西第一イレブンは、一丸になって、「月まで走り続けた」。

 

しかし、ゴールがないまま、時間だけが過ぎていく。

 

後半44分、神が微笑む。

 

こぼれ球をゴールに押し込み1点返す。

 

そして、アディショナルタイムに奇跡が起こる。

 

混戦状態から一瞬の隙を突き同点ゴールを決めてのけた。

 

この一瞬のスタンドの歓声は忘れられないだろう。

 

運命はPK。しかし、勝利の女神が微笑んだのは、青森山田高校だった。

 

そして、試合が終わってからの監督の言葉がこれだった。

 

感想ですよ!!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
小谷は、試合が終わったグランドで泣き崩れる。

 

それを抱えて引き上げる佐野監督。

 

ロッカールームに戻ってからもいつまでも泣き止むことはなかった。

 

そして、かけた言葉がこれだった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ