最後のロッカールーム 武南高等学校tesuto11







最後のロッカールーム 武南高等学校

更新日:2018年10月13日

武南高等学校

 

 

 

第85回 全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

 

 

 

こんにちは、今日は、武南高等学校の第85回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に全国高校サッカー選手権にまつわる問題です。

 

高校サッカー 問題

 

答えは記事下です。

 

 

 

第84回大会決勝戦。野洲高校対鹿児島実業。2-1野洲高校が優勝を飾りましたが、

 

この野洲高校のサッカースタイルは、何と呼ばれていたでしょうか?

 

@セクシーフットボール

 

Aパワーフットボール

 

Bテクニックストーリ・フットボール

 

C滋賀県流フットボール

 

 

 

ネックウォーマー リバーシブル フリース/プーマ PUMA リバーシブル ネックウォーマー No,052817

 

 

 

 

この年の武南高等学校は勢いがあった。

 

1回戦で古豪、四日市中央工を、2回戦では、

 

全日本ユースチャンピオン滝川第二勝つ。

 

3回戦は、盛岡商業高等学校。先制点は、武南高等学校。

 

勝利を目前にしながら、直後に同点に追いつかれ、PKへ。

 

よく、PKは運だというが、まさに一度流れを逃せば、

 

勝利の女神は微笑まない。

 

盛岡商業高等学校に敗れた。

 

選手は、手で顔を覆い、涙した。

 

そこで、最後に選手たちに声をかけた言葉が、こちらだ。

 

 

 

第85回 対盛岡商業高等学校 3回戦1(2-4PK)1

 

大山 照人監督の最後の言葉です。

 

プーマ(PUMA) リバーシブル ネックウォーマー

 

 

 

 

「お疲れさんでした。そりゃあ、悔しいだろうけれどね、

 

悔しいときは泣けばいいよ。

 

一生懸命、やってきたんだもんな。こうやってね、

 

みんなでひとつの悔しさにね、一緒に涙することなんて、もう、ないよ。

 

だから、泣きゃいいよ。どっちかが勝って、どっちかが負ける・・・。

 

これはもう仕方ない。神様がそうやって、決めてくれたのかもしれない。

 

武南はここで負けさせてもまた次にきっと這い上がってくれるだろうとか、

 

武南の子供たちは立ち上がってくれるだろうって思ったのかもしれない。

 

だから、みんな、この敗戦を堂々と受け止めてもらって、

 

これからの人生にね、ぜひ、うまく生かしてもらいたい。

 

もし、みんながそれを生かしてくれたら、

 

先生としてはもう言うことはない」

 

 

 

【プーマ】PUMA【4】 863283 リバーシブル ネックウォーマー JRフリーサイズ ◆ネックウォーマー

 

 

 

 

答え:セクシーフットボール

 

このころは、長いボールを蹴る、パワープレー、そんなサッカーが主流でしたが

 

野洲高校の短いパスを繋ぐ、また、個人のテクニックを鍛えぬいたすばらしい

 

サッカーで「日本のサッカー」が変わったきた瞬間でもありました。

 

では、また今度!!

 

 

 

プーマ puma-869187 ネック ウォーマー スポット

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ