最後のロッカールーム 東京都立三鷹高等学校tesuto3







最後のロッカールーム 東京都立三鷹高等学校

更新日:2018年09月20日

東京都立三鷹高等学校

 

第86回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

こんにちは、今日は、東京都立三鷹高等学校の第86回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に全国高校サッカー選手権にまつわる問題です。

 

高校サッカー 問題

 

答えは記事下です。

 

【2017年 秋冬 MODEL】 ミズノ 【MIZUNO】 ダウンコート 32ME7650 32ME765009 / 32ME765014 ベンチコート ロングコート【売れ筋】【オススメ】(トレーニングウェア/ウォーマー/撥水/防風/防寒/暖かい/スポーツ観戦/軽い)

 

北陸勢が初めて優勝した第92回大会。優勝校はどこ?

 

1、星稜高等学校

 

2、富山第一高等学校

 

3、帝京長岡高等学校

 

4、松商学園高等学校

 

都立高等学校が全国高校サッカー選手権に出場するだけで話題になる。

 

しかも、進学校であるために注目も高い。

 

まさに文武両道。

 

都立三鷹高等学校の初戦は、なんと開幕試合だ。

 

開幕試合で国立競技場のピッチにたちのびのびとプレーをし、

 

高知中央に3-1で快勝。

 

この一勝で「都立高校58年ぶりの勝利」となった。

 

勢いのまま2回戦は矢板中央高等学校に1-0で勝利。

 

「75年ぶりの都立高等学校2勝目」を掴んだ。

 

3回戦は、宮城県工業高等学校に2-0で快勝。

 

「都立高等学校史上初の3勝目プラスベスト8進出」を決めた。

 

しかし、勢いもここまでだった。

 

準々決勝で藤枝東に0-2で敗れるも大健闘で終了した。

 

ロッカールームでもひときわ明るい。

 

山下監督が登場すると、拍手で選手が迎える。

 

主将と「よくがんばった」

 

「ありがとうございました、3年間」と抱擁を交わし、

 

選手たちの輪に入り、選手たちに目のしたの涙の後を指摘されると・・・

 

これが山下監督の最後に贈った言葉だ。

 

第86回 対藤枝東高等学校 準々決勝0-2

 

山下 正人監督の最後の言葉です。

 

【ラッキーシール対象】ミズノ【MIZUNO】メンズ ダウンロングコート/2018?19年秋冬限定モデル【12JE8G80/ミズノプロ/ベンチコート/冬物コート/ダウン】【あす楽対応】【メール便不可】[物流]

 

「鼻、出ちゃったんだよ!」

 

選手から「成分調べて涙だって証明しますよ」

 

「先生、泣き虫」

 

と、選手との垣根を取り払い、夢を追い、実現させた山下監督だった。

 

答え2、 富山第一高等学校です。

 

北陸で何度も対戦したことがあるチーム同士。

 

歴史に残る好ゲーム。

 

富山第一高等学校VS星稜高等学校。

 

2点差をつけられ、誰もが星稜高等学校の勝利を疑わなかった。

 

その2点を追いつき延長に持ち込んだ富山第一高等学校。

 

延長戦の末、富山第一高等学校が初優勝を飾った。

 

この時の富山第一高等学校の監督と主将は親子でした。

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ