最後のロッカールーム 岐阜県立岐阜工業高等学校







最後のロッカールーム 岐阜県立岐阜工業高等学校

更新日:2018年09月11日

岐阜県立岐阜工業高等学校

 

第87回 全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

(プーマ)PUMA トレーニング TT ESS PRO ロングダウンコート 654984 [メンズ] 03 エボニー XL

 

こんにちは、今日は、岐阜工業高等学校の第87回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に全国高校サッカー選手権にまつわる問題です。

 

高校サッカー 問題

 

答えは記事下です。

 

 

 

第61、62回全国高校サッカー選手権に出場し、2年連続決勝戦で
活躍した、清水東の守りの要だった選手は誰?

 

@堀池巧

 

A大榎 克己

 

B長谷川健太

 

C武田修宏

 

 

 

[プーマ] リュック エナメル マット バックパック 74666 02 ブラック/プーマ レッド(現行モデル)

 

第87回 対野洲高等学校 1回戦0-1

 

清本 勝政監督の最後の言葉です。

 

「ナイスゲーム! ナイスゲーム! 

 

普段さ、あんまりほめたりしない。

 

ずっといつでも、厳しく、厳しく、厳しく、ね。

 

サッカーに判定勝ちはねぇが、

 

どんなにいいサッカーやっても、

 

最終的にゴールの数で勝敗は決まるんやけども、

 

今日は、当然、ひいき目に見て、

 

お前らの判定勝ちや。

 

本当にいいゲームやった」

 

 

 

 

答えは1、 堀池 巧さんです。

 

2年生のときは右サイドバック、3年生ではリベロ(まぁ今のアンカーとか

 

ボランチと呼ばれるポジション)で守備陣を統一していました。

 

2年生のときは優勝。3年生のときは名門帝京高校に負けてしまいましたが、

 

その後プロで活躍して、日本サッカーを牽引してきた一人です。

 

今は、サッカー解説者として、活動されていますね!!






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ