最後のロッカールーム 作陽







第96回最後のロッカールーム 作陽

更新日:2019年03月21日

岡山県作陽高等学校

 

第96回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム[DVD] / サッカー

 

こんにちわ

 

名言を紹介しますね。

 

常に自分であれ!!

 

==============================

 

★★★夢を見たっていいじゃないか?★★★

 

【イビチャ・オシム】

 

※日本代表アドバイザーに就任した時の記者会見での言葉。

 

「皆さんの夢の方向が揃えば、サッカー界は前進する。そこから

 

変化が始まる」とも語った。

 

==============================

 

君はこの冬

 

君を超えることができただろうかー

 

第96回 対日本文理 3回戦 (1(6PK7)1)

 

酒井貴政監督の最後の言葉です・・・

 

”あのー、みんないいか

 

「結果と成長をとろう」ってやってきて

 

まぁ、今回成長は見られたけども

 

あのー、結果は取れなかった それが事実で、

 

やるべきことをしっかりするために

 

ちゃんと事実をまずは受け止めること

 

受け止めて、何が足りなかったか

 

もう1回ちゃんとやり直そうよ

 

3年生は次のステージ

 

1・2年生は、この悔しい思いを

 

もう1回この場に立ってやんなきゃダメ

 

こんままで終わっちゃダメ

 

倒れたままで終わるな OK

 

あとは、ちゃんとピッチを目に焼き付けること

 

ここに来られなきゃ分からなかった

 

景色があるから、思いがあるから

 

そこをちゃんと、写真じゃなくて

 

目に焼き付けろ、目に”

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

”あぁ 勝ちたかった ほんとー”

 

”まじ 優勝したかった”

 

”走って、戦って、仲間たちと励ましあった3年間

 

それでも、僕らは前を向くんだ。

 

最後のロッカールーム

 

挑戦の先に輝く未来が待っている。”

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

作陽(岡山)3年ぶり23回目

 

岡山代表、作陽を率いるのは29歳の酒井貴政監督

 

選手たちとベスト8を目指した。

 

勝負はPK戦へ。

 

夢はわずかに届かなかった。

 

こらえていた思いがロッカーで溢れた。

 

選手たちは戦いを終えたピッチへ

 

”気を付け 礼 ありがとうございました”

 

選手権にたどり着いた誇りと共に焼き付けた景色

 

ここから未来へと歩き出す。

 

最後のロッカールーム全大会特集

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ