最後のロッカールーム 初芝橋本







第96回最後のロッカールーム 初芝橋本

更新日:2019年03月21日

初芝橋本高等学校

 

第96回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム[DVD] / サッカー

 

こんにちわ

 

名言を紹介しますね。

 

常に自分であれ!!

 

==============================

 

★★★夢はそれが夢である限り永遠に実現しない。現実的な

 

目標をもて。★★★

 

【ハンス・オフト】

 

==============================

 

君はこの冬

 

君を超えることができただろうかー

 

第96回 対前橋育英 2回戦 0-5

 

阪中義博監督の最後の言葉です・・・

 

みんな、よう頑張ったよ (天井を見て涙をこらえながら)

 

お前らが泣くからー、なぁ、いやー、よく頑張った、

 

本当に思う、あのー、本当に、

 

まぁ、涙が出るって言うのは、ねぇ、

 

そんだけここのゲームにかけてた、ねぇ、

 

やっぱり思いがあると思う。

 

1年以上かけて、この大会の為にってやってきた、で、

 

それで、涙するのも仕方ないかなって思う。

 

この1年間、一番、俺は、一緒にね、君らと、共に、

 

バス運転して、ね、

 

長い時間過ごしたんちやうかな、

 

だから、だからこの一戦なんとか

 

勝たそうと思って1年通してやってきた

 

それが最後のこのね、結果になってしまった

 

だけど、君らに本当に良い思いをさせてもらった。

 

本当に 「ありがとう」 って言う気持ちでいっぱい

 

良い思いでありがとう!”

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

”走って、戦って、仲間たちと励ましあった3年間

 

それでも、僕らは前を向くんだ。

 

最後のロッカールーム

 

挑戦の先に輝く未来が待っている。”

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

和歌山代表、初芝橋本

 

熱い監督のもと選手権へ挑んだ。

 

しかし、

 

初戦敗退、初芝橋本の冬は涙で終わりを告げた。

 

共に過ごした時、かけがえのない財産となる。

 

最後のロッカールーム全大会特集

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ