最後のロッカールーム 米子北







第96回最後のロッカールーム 米子北

更新日:2018年08月26日

米子北高等学校

 

第96回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム[DVD] / サッカー

 

こんにちわ

 

名言を紹介しますね。

 

常に自分であれ!!

 

==============================

 

★★★全ては困難であるが、全ては可能である。★★★

 

【ドラガン・ストイコヴィッチ】

 

==============================

 

君はこの冬

 

君を超えることができただろうかー

 

第96回 対前橋育英 準々決勝 0-3

 

中村真吾監督の最後の言葉です・・・

 

”まぁ、あのー、完全に、えー、完敗だと思うよ。

 

えー、それはね、あのー、受け止める、しっかり、

 

今回の負けというのは、かなり大きな成長に繋がるよ

 

今後ね

 

3年生、本当によくやったと思うよ。

 

思いやりがあって、一つになれる性格だったし、

 

そういう、いいチームだった次、次やぞ

 

次しっかりやれ、わかった”

 

城市徳之総監督の最後の言葉です・・・

 

”えーとなぁー3年がここまでやるのは

 

誰が想像したかな

 

えー、入学時のとき、お前らが、ね、

 

ベスト8に入るなんて誰も想像していない

 

すげぇー下手だった

 

ところが、まぁ、ここまで来られた

 

これはまぁ、仲間のおかげだと思うよ

 

指導者のまぁ、スタッフ、含めてだけど、

 

仲間がこうやって、つきっきりで

 

やってきてくれたおかげだ。

 

階段を一つずつ上がってこられた。

 

この3年間

 

苦労したことは絶対価値がある

 

絶対価値があると思って、

 

これからまぁ、少しずつ頑張って欲しい。

 

そしたら、いいことあるけん

 

そういう3年生だったと思うよ。”

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

”走って、戦って、仲間たちと励ましあった3年間

 

それでも、僕らは前を向くんだ。

 

最後のロッカールーム

 

挑戦の先に輝く未来が待っている。”

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

米子北(鳥取) 8年連続13回目

 

鳥取代表米子北は、ベスト4をかけ

 

前橋育英と対戦。

 

しかし、

 

米子北0-3前橋育英 米子北の夢が散った。

 

試合後ロッカールーム

 

失意のロッカールームで監督が語りかけ。

 

選手たちの思いはライバルへと託される。

 

一条の千羽鶴と、仙台育英のタオルと共に

 

”俺らの分も頑張って”

 

最後のロッカールーム全大会特集

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ