最後のロッカールーム 正智深谷高等学校







最後のロッカールーム 正智深谷高等学校

更新日:2018年10月26日

正智深谷高等学校

 

 

 

第95回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

 

 

こんにちは、

 

今日は、正智深谷高等学校の第95回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に名言を紹介しますね。

 

名言

 

才能がないから諦めるなんて言われたら、

 

どれだけの人が一瞬で諦めなきゃあかんねん。
(本田圭佑)

 

 

 

重圧やプレッシャーは重力のようなもの。

 

無ければ、筋肉や骨が弱くなる。
(岡田武史)

 

 

 

夢はグランドに落ちている。

 

いろんなことにトライして、自分のモノにしていく努力をすれば自信もついてくる。

 

何もやらないで、自信だけが突然、身に付くことはない。
(遠藤保仁)

 

 

 

 

 

 

第95回 対青森山田 準々決勝 1−3

 

小島 時和監督の最後の言葉です・・・

 

「試合に負ければ悔しいけど、勝負は勝負だからな。

 

良いゲームやってたし、ベスト8、胸張れるし、

 

よくやったと思うよ。

 

『正智深谷の歴史を塗り替える』で一致団結して、

 

ベスト8とって、

 

選手権のベスト8はすごいことだぞ。

 

本当に、ここまでやってくれるお前ら信じたけど、

 

現実にベスト8まで連れてきてくれて、

 

嬉しいよ。

 

お前ら最高だ、ありがとう。

 

俺もいっぱい、お前らに、新しい経験をさせてもらったよ。

 

一致団結して、ここまで進んできたんだ。

 

みんなでやり通す気持ちがあれば、

 

絶対良い成績残せるから、

 

ここまで来たんだもん。

 

それだけ、みんな忘れんなよ。

 

胸張って埼玉に帰るぞ」

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ