第95回大会 最後のロッカールーム







最後のロッカールーム 東海大学付属仰星高等学校

更新日:2018年11月15日

東海大学付属仰星高等学校

 

 

 

第95回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

 

 

こんにちは、

 

今日は、東海大学付属仰星高等学校の第95回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に名言を紹介しますね。

 

 

 

名言

 

僕にとって、課題を克服することが、一番のサッカーの醍醐味。
(岡崎慎司)

 

 

 

人生がレモンのように酸っぱい試練を与えるなら、

 

そのレモンで美味しいレモネードを作って飲めばいい。

 

困難な状況こそ人を成長させる。
(アフシン・ゴトビ)

 

 

 

夢を見るのは自分。

 

夢を叶えるために頑張らなくちゃならないのも自分。
(澤穂希)

 

 

 

 

 

 

 

第95回 対青森山田 準決勝 1ー2

 

中務 雅之監督の最後の言葉です・・・

 

「3年生お疲れ様でした。

 

勝手に自分たちの力を決めつけずに、

 

未知の可能性を信じてどれだけやるか、

 

それがすごく重要だと思う。

 

これからの人生、ほとんどが納得のいかないことやと思う。

 

その中で、どういう判断を下していくか、

 

納得のいかない中で自分の人生、

 

考えをブレずに、

 

3年生は歩むべき道をしっかりと歩んでくれれば。

 

本当に素敵な1年間をありがとうございました。

 

また、君たちには明るい未来が待っていると思うんで、

 

東海大仰星を学んだことをプラスに変えて、

 

たくましく一歩一歩歩んでいってくれたらと思う。

 

今年の3年生やったら大丈夫!」

 

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ