最後のロッカールーム 高川学園高等学校







最後のロッカールーム 高川学園高等学校

更新日:2018年11月08日

高川学園高等学校

 

 

 

第94回 全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム 【DVD】

 

 

 

こんにちは、

 

今日は、高川学園高等学校の第94回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に名言を紹介しますね。

 

名言

 

ボールは前に転がすもの。

 

人生が続く限りボールを前に転がしていきましょう。
(ペレ)

 

※東日本大震災後、ペレから被災者に向けて送られたメッセージ。

 

 

 

私が決めたゴールの中でも、妻とのワンツーで決めたゴールは最高だ。

 

私たちはそのゴールにエドソン・アランテス・ド・ナシメンテと名付けた。

 

つまりペレだ
(ドンディーニョ)

 

※ペレの父の言葉。ペレの父もサッカー選手だった。

 

 

 

すべてのものはボールがもたらしてくれる。

 

お金も、自信も、喜びも。

 

人生でこれ以上のものは望めない。
(ロナウド)

 

 

 

 

 

 

 

第95回 対鹿島学園 1回戦 1ー2

 

江本 孝監督の最後の言葉です・・・

 

「点を決めた後のコントロールを俺ができなかった。

 

そういうところでお前たちを勝たせてあげることができなくて、

 

本当に申し訳ない。

 

でも、どの人が見てもお前達のサッカーは楽しかった、

 

面白かったって言えると思う。

 

よかったって言われると思うし。

 

だから、やっていることは間違ってない。

 

悔しいけどよく頑張った3年間だったんじゃないかなという風に思います。

 

悔しいけど、もう少しねお前らとやりたかったけど、

 

お前らと年を越したかったんだけど勝って、

 

本当に申し訳ないと。

 

また、1、2年生がこの悔しさであったり、

 

そういうものをしっかり背負って、

 

また来年この場所に帰って来ましょう」

 

 

 

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ