優勝から1年 王者・青森山田







優勝から1年 王者・青森山田

更新日:2019年02月23日

 

優勝から1年 王者・青森山田

 

前回大会はここから始まった。

 

青森山田 前キャプテン 住永翔

 

”宣誓 パルティード ア パルティード(一試合一試合を大切に)”

 

青森山田 キャプテン住永翔の選手宣誓・・・

 

前回大会は青森山田に始まり、青森山田の優勝で幕を閉じた。

 

青森山田のスタートはいつも雪に覆われたグランド。

 

新キャプテンは小山内慎一郎。

 

前回大会ではレギュラーのディフェンダーとして全国制覇に貢献。

 

副キャプテンは今大会注目の郷家友太。

 

U-18以下日本代表入りも果たした。期待の選手。
J1神戸への入団が内定。

 

新チームの軸となった2人は、誕生日が一緒。

 

サッカーではもちろん、プライベートでも信頼できる存在。
監督がキャプテン小山内に望んだ事とは、

 

”キャプテンとして、甘えることなく、甘やかすことなく、
とことん嫌われる役として、ゲキを飛ばしながら、
やってくれる事を望んでいたし・・・”

 

しかし、前キャプテンの住永は、新チームの欠点を指摘した。

 

”仲が良い分、1つ下の代は、人に言うということが、
凄く勇気がいる事だと思う。その中でも、どれだけの人数が、
リーダーシップを持って言えるようになるか、
言えるようになれば、たぶん、より良いチームになると思うし・・・”

 

お互い厳しいことが言えない。
それは小山内も自覚していた。

 

だが、
チームメイトの一人が

 

”終わろうぜ もう帰りたい”

 

キャプテン

”おい! そういう事 話すなよ”

 

やる気のない仲間にそれ以上の言葉が出ない。
キャプテンとして自分が情けなかった。

 

不安が募るまま向かえた最初の大会。東北新人戦は決勝で敗退。

 

その後も勝てず、小山内はキャプテンとして危機感しかなかった。

 

”声の量! 量!量!”
”全体もっとやろう 一緒”

 

すべてはチームのため。

 

”強くなろうとしてない
弱いなりに出来ることがあると思う
こういう時に、喋らないと
改善して、案出して、
俺だけが喋っても意味ないよ。”

 

juice(初回生産限定盤)(DVD付)

 

選手権まで後5ヶ月に迫った夏。

 

インターハイ 相手は選手権決勝と同じ前橋育英。

 

絶対に負けられない一戦だったが・・・
青森山田1-3前橋育英で敗退。

 

ロッカールームで監督が、

 

”なんかね 尻に火がついてない 
どこに出てるの「勝ちたい」と言う気持ちが
お前たちの力は 自分たちで潰したよ
自分たちで 勝手にダメになっていった 
いいか 甘い気持ちがあるんだったら
とことん 指摘し合ってやれ 甘えすぎだ!”

 

この敗戦で感じたこと。

 

郷家

”もっと もっと 自分が先頭切ってやらないと”

 

小山内

”ここから はい上がれるかなんですよね”

 

屈辱の敗戦を機に、チームは変わった。
グランドに響く声、時間はもうない。

 

MF佐々木友

”インターハイ 前橋育英に負けて凄く悔しくて
結果出してやろうと言う気持ちが凄い強くなった”

 

DF蓑田広大

”キャプテンにばかり任せきりになれないので
自分のチームの為にと声出し始めました”

 

そして ミーティング

 

”セットプレーの充実
セットプレートセカンドボール
失点ゼロ 切り替えの能力 ”

 

小山内が求めていたチームの姿。

 

チームが一つになり、同じ思いで挑む選手権への道

 

開始早々郷家が先制ゴール。
小山内も体を張って得点を許さない

郷家は4ゴールでチームを勝利へと導き
青森山田 21年連続選手権へ出場。
(青森山田11-0八戸学院野辺地西)

 

”やっぱり全員で一丸となって 後悔がないように
最後の大会を終えたいです。”

 

目指すは連覇!「いくぞー おーしー」

 

そして、応援マネージャー高橋ひかるさんと青森山田で
思い出されるのが、抽選会。

 

”あれはミラクルでしたね。一番奥にあるものを
ぱっと引いたらまさかの1番(青森山田)だったので、
あれはびっくりしましたね。”

 

大迫を越えろ! 今大会の半端ない選手!

 





関連ページ

今大会の応援リーダー大迫勇也
2年連続5回目の出場 長崎総合科学大学付属高校
半端ないって言われたいし・・・
大迫を越えろ! 今大会の半端ない選手!
恩師が贈る言葉 最後のロッカールーム
夏のインターハイで準優勝した神奈川の強豪、日大藤沢
Little Glee Monster 応援歌 最後のロッカールーム
第96回 全国高校サッカー選手権 1回戦結果 観戦記事内容
サッカーで学んだ強さ
第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容
誰よりも熱い背中
第96回 全国高校サッカー選手権 3回戦結果 観戦記事内容
実を結び始めたゴール
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 米子北VS前橋育英 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 明秀日立VS上田西 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 長崎総科大府VS流通経済大柏 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 日本文理VS矢板中央 観戦記事
戦い続けた応援団長
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 上田西(長野)VS前橋育英(群馬)
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 流通経済大柏(千葉)VS矢板中央(栃木)
注目選手たちの熱い冬に迫る! 長崎総合科学大学附属3年 FW安藤瑞季
注目選手たちの熱い冬に迫る! 山梨学院(3年) FW加藤拓己
注目選手たちの熱い冬に迫る! 神村学園(3年) MF高橋大悟
「大迫半端ないって」込められた伝統 2年連続20回目出場 滝川第二(兵庫)
前橋育英が悲願達成!!

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ