第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容







第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容

更新日:2018年01月07日

 

 

第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容

 

第95回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

流通経済大柏(千葉)VS大分西(大分)

 

開始3分、流経大柏がいきなりゲームを動かします。

 

10番の菊池、シュート!おー決まったー!

 

決めたのは菊池泰智、流通経大柏がさい先良く先制します。

 

すると、今度はエンドが代わった後半4分、再びこの男がスタジアムを沸かせます。

 

右サイドからのシュート、これが決まって2対0、菊池のシュートで追加点。

 

さらに後半13分には、加藤が試合を決める3点目で勝負あり。

 

流経大柏が夏、冬、2冠に向け好発進です。
流通経済大柏(3-0)大分西

 

米子北(鳥取)VS仙台育英(宮城)

 

初戦を逆転勝利で飾った米子北は、開始早々3分、城市が右サイドゴールエリア外から
シュート。

 

凄い一撃で得点。

 

最後までこの1点を守りきった、米子北、仙台育英を下し、
3大会ぶり2度目の3回戦進出です。

 

米子北(1-0)仙台育英

 

青森山田(青森)VS草津東(滋賀)

 

全大会優勝の青森山田が、滋賀の草津東と対戦!

 

青森山田は前半37分、左サイド檀崎の突破からヴィッセル神戸内定の郷家がヘディングシュート!

 

先制点を奪います。

 

エンドが変わった後半再び青森山田
さあ16番の浦川が上がってくる、中には檀崎、一人交わしてシュート、

 

跳ね返されたところ、郷家だ。郷家のシュート、決まったー!

 

今大会2点目、これがエース。

 

郷家がこの日2点目となる追加点。

 

すると今度は、モンテディオ山形に入団内定の中村が魅せます。

 

ゴールエリア内でボールを受けると2人を振り切ってシュート。

 

決めました。

 

さらに、後半20分、巧みに抜け出した中村が再び決めて、合計4点目。

 

青森山田は後半アディショナルタイムにも額川が追加点。

 

プロ入りが内定している郷家、中村が2得点を奪った青森山田。

 

快勝です。
青森山田(5-0)草津東

 

神村学園(鹿児島)VS昌平(埼玉)

 

試合が動いたのは前半9分、クロスを送る、大山が走る。

 

14番、高橋シュート!ウォー決まったー!

 

Jリーグ清水エスパルス内定、高橋の2試合連続のゴールで
神村学園が先制します。

 

しかし、前半26分、昌平のシュートは枠を捉えていたが、
神村学園DF野見山が頭でクリアー、ピンチを防ぎます。

 

エースの1点を守りぬいた神村学園が8大会ぶりに3回戦進出です。

 

神村学園(1-0)昌平

 

滝川第二(兵庫)VS帝京大可児(岐阜)

 

前半10分、滝川第二はコーナーキックから上出が頭で合わせ先制します。

 

さらに前半17分、再びコーナーキックから廣田が押し込みセットプレーから
滝川第二が2点をリードします。

 

それでもその4分後、西尾のゴールで帝京大可児が1点を返すと、
エンドが代わった後半5分、大森がPKを決め、試合を振り出しに戻します。

 

そして後半31分、左サイドを抜け出した、大森が決勝点。

 

2点差をひっくり返した帝京大可児が初の3回戦進出。

 

名門滝川第二は2点のリードを守りきれませんでした。

 

滝川第二(2-3)帝京大可児

 

大阪桐蔭(大阪)VS羽黒(山形)

 

開始早々の前半3分、大阪桐蔭の今岡がボレーシュートで先制点を挙げます。

 

前半31分には、CKから羽黒がまさかのオウンゴール。

 

さらに、CKから前半39分に菊井が直接決めます。

 

そして前半終了間際、菊井のシュートをはじいたところ西矢が押し込んでゴール。

 

前半で大阪桐蔭が4点をリードします。

 

エンドが代わった後半4分、今岡がPKで5点目。

 

そして、菊井のシュートで6点目。大阪桐蔭6-0の圧勝で3回戦進出です。

 

大阪桐蔭(6-0)羽黒

 

富山第一(富山)VS東福岡(福岡)

 

優勝校同士の戦いとなった1戦。

 

0対0で向かえたアディショナルタイムにドラマが待っていました。

 

富山第一の大竹がCKからボールを頭で合わせ劇的ゴール!

 

富山第一が3回戦へこまを進めました。

 

富山第一(1-0)東福岡

 

初芝橋本(和歌山)VS前橋育英(群馬)

 

前橋育英は前半16分、飯島が右ゴールエリア内からシュート。

 

決めた!

 

全大会準優勝の前橋育英が先制。

 

ここから飯島のゴールラッシュが始まります。

 

エンドが代わった後半4分、Gkのはじいたボールを押し込み飯島2点目。

 

さらに後半14分には、ロングスローから頭であわせハットトリックを達成。

 

そして後半28分、GK交わして4点目。エースの責任を果たします。

 

後半35分には、宮崎がゴール。

 

初芝橋本を5-0で下し、前橋育英が3回戦進出を決めました。

 

初芝橋本(0-5)前橋育英

 

長崎総科大附(長崎)VS高川学園(山口)

 

注目はC大阪内定の安藤瑞季。

 

前半32分、その安藤、強いフィジカルと決定力、大迫越えを公言する安藤のゴールで
長崎総科大附属が先制。

 

さらに3分後、ロングスローからのこぼれ球に岩本が決めて、
長崎総科大附属が2点リードで前半を終えます。

 

しかし、後半26分、高川学園がPKの判定で土信田が決めて2-1、1点差に詰め寄ります。

 

試合終盤、攻め込まれるもしのぎきった長崎総科大付属、3回戦は青森山田と相対します。

 

長崎総科大府(2-1)高川学園

 

遠野(岩手)VS作陽(岡山)

 

前半26分、作陽がペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。

 

これを10番西山が決め、作陽が先制。

 

さらに前半作陽のFK。

 

こぼれ球にキャプテン中西、押し込んで
2-0とリードを広げます。

 

エンドが変わった後半、PKで1点を返した遠野、しかし、
同点ゴールを奪うことはできず、2-1で試合終了。

 

作陽が遠野を下し初戦突破です。

 

遠野(1-2)作陽

 

桐蔭学園(神奈川)VS一条(奈良)

 

桐蔭学園は前半13分、森山のゴールで先制。

 

しかし、エンドが代わった後半3分、
一条中井のクロスが直接決まり試合は同点に!!

 

それでも後半31分、再び森山が決めて桐蔭学園が勝ち越しに成功。

 

ところが後半アディショナルタイム、一条の相坂が決め、勝負の行方はPK戦へ。

 

決めれば勝利、一条の5人目は川崎、決まったー!

 

一条が激戦を制しました。

 

桐蔭学園(2(2PK3)2)

 

明秀日立(茨城)VS星稜(石川)

 

2年ぶりの出場、明秀日立は、開始2分、胸とラップから二瓶、
このゴールを守りきった明秀日立が初の3回戦進出です。

 

明秀日立(1-0)星稜

 

日章学園(宮崎)VS佐賀東(佐賀)

 

前半5分、佐賀東の中里に決められ先制を許した日章学園。

 

しかし、前半9分、エース佐藤が魅せます。

 

Jリーグ、ギラヴァンツ北九州内定している佐藤が2試合連続ゴール。

 

前半19分には、佐藤のアシストから河原が決めて逆転。

 

さらに後半27分、再び河原、終了間際には、木津のPKで4-1。

 

日章学園が九州対決を制しました。

 

日章学園(4-1)佐賀東

 

三重(三重)VS矢板中央(栃木)

 

矢板中央は前半2分、久永のヘディングで先制。

 

しかし、三重も前半25分、奥田が押し込み1-1追いつきます。

 

それでも矢板中央は3分後、セットプレーから最後は、稲見が決めて、
矢板中央が再びリード。

 

さらにエンドが変わった後半25分には、
CKのチャンスに最後は白井が決めリードを1点に広げます。

 

後半32分三重も粘りをみせ、南出がゴール。

 

再び1点とその差を縮めます。

 

しかし、反撃もここまで。

 

矢板中央が3回戦進出です。

 

三重(2-3)矢板中央

 

日本文理(新潟)VS旭川実(北海道)

 

先制は、日本文理キャプテンの久住、久住の今大会3得点目で主導権を握ります。

 

さらに前半28分ロングボールパスを受けたのが亀山DF2人を交わしてシュート。

 

このリードを守りきった日本文理、初出場で3回戦進出です。

 

日本文理(2-0)旭川実

 

上田西(長野)VS京都橘(京都)

 

両チーム無得点の後半22分、相手DFに倒された上田西が、PKのチャンス。

 

これを大久保が落ち着いて決め、決勝点に、上田西、全国大会初勝利です。

 

上田西(1-0)京都橘

 

高校サッカー選手権 特集記事

 





関連ページ

今大会の応援リーダー大迫勇也
2年連続5回目の出場 長崎総合科学大学付属高校
半端ないって言われたいし・・・
優勝から1年 王者・青森山田
大迫を越えろ! 今大会の半端ない選手!
恩師が贈る言葉 最後のロッカールーム
夏のインターハイで準優勝した神奈川の強豪、日大藤沢
Little Glee Monster 応援歌 最後のロッカールーム
第96回 全国高校サッカー選手権 1回戦結果 観戦記事内容
サッカーで学んだ強さ
誰よりも熱い背中
第96回 全国高校サッカー選手権 3回戦結果 観戦記事内容
実を結び始めたゴール
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 米子北VS前橋育英 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 明秀日立VS上田西 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 長崎総科大府VS流通経済大柏 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 日本文理VS矢板中央 観戦記事
戦い続けた応援団長
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 上田西(長野)VS前橋育英(群馬)
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 流通経済大柏(千葉)VS矢板中央(栃木)
注目選手たちの熱い冬に迫る! 長崎総合科学大学附属3年 FW安藤瑞季
注目選手たちの熱い冬に迫る! 山梨学院(3年) FW加藤拓己
注目選手たちの熱い冬に迫る! 神村学園(3年) MF高橋大悟
「大迫半端ないって」込められた伝統 2年連続20回目出場 滝川第二(兵庫)
前橋育英が悲願達成!!

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ