”誰よりも熱い背中”







”誰よりも熱い背中”

更新日:2018年01月08日

 

帝京大可児、2年生の関燎太郎さん。

 

チームのサポート役として、特別な思いを持って選手権に挑んでいました。

 

第95回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

”心臓の疾患がありまして、で、最初サッカー部自体をやめようって言う
決断をしたんですけど・・・”

 

選手権出場を夢見ていましたが、高校1年のとき、心臓の病気によって
長時間の運動が困難に!

 

そんな時

”(監督が)お前、僕の性格、人間性を買ってくれて、
「チームに絶対必要だからマネージャーとしてかっこよく
俺のそばにおってくれんか?」みたいなことを言ってくれて・・”

 

自分を必要としてくれた、監督の熱意。

 

関さんは新たな道を見出しました。

 

選手たちにとってどんなマネジャーになりたいですか?

 

”全校生徒の前で言ったんですけど、
「日本一のチームの 日本一のマネージャーになる」
と宣言してきたので、
この大会で「チームとしても日本一」になるし、
僕としても「日本一のマネージャー」になれるように頑張って行きたいなぁって思います。”

 

2回戦 滝川第二VS帝京大可児

 

”行ってこい、頑張れよ!、”

 

目指すはチーム初のベスト16。

 

いつも熱い視線を送る関さん。

 

しかし、優勝経験がある滝川第二を相手に、苦しみあがきます。
下を向くイレブンに関さんは、

 

”笑顔だ! 笑顔だ!!”

 

その言葉に奮起したイレブン。

 

PK獲得!

 

同点のチャンス。

 

入ったー! よしー、やーったー。

 

後1点!

 

逆転を信じて誰よりも声を上げチームを鼓舞する関さん。

 

そして

 

よしー、入ったー! ウォー!

 

チーム初となるベスト16進出。

 

関さんの支えによって新たな歴史を作りました。

 

試合後

 

”チームのために働くことは、全然僕にとって苦じゃないので
逆に僕が動いて喜ぶ人がいるなら
そこが僕の喜びに繋がっていると思うので、
チームのために働いて、チームを支えて、
彼らと1日でも長く、サッカー出来るように頑張っていきたいと思います。”

 

チームを支える関さんを見て、心に残ったこと、

 

”誰よりも熱い背中”

 

高校サッカー選手権 特集記事

 





関連ページ

今大会の応援リーダー大迫勇也
2年連続5回目の出場 長崎総合科学大学付属高校
半端ないって言われたいし・・・
優勝から1年 王者・青森山田
大迫を越えろ! 今大会の半端ない選手!
恩師が贈る言葉 最後のロッカールーム
夏のインターハイで準優勝した神奈川の強豪、日大藤沢
Little Glee Monster 応援歌 最後のロッカールーム
第96回 全国高校サッカー選手権 1回戦結果 観戦記事内容
サッカーで学んだ強さ
第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容
第96回 全国高校サッカー選手権 3回戦結果 観戦記事内容
実を結び始めたゴール
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 米子北VS前橋育英 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 明秀日立VS上田西 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 長崎総科大府VS流通経済大柏 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 日本文理VS矢板中央 観戦記事
戦い続けた応援団長
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 上田西(長野)VS前橋育英(群馬)
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 流通経済大柏(千葉)VS矢板中央(栃木)
注目選手たちの熱い冬に迫る! 長崎総合科学大学附属3年 FW安藤瑞季
注目選手たちの熱い冬に迫る! 山梨学院(3年) FW加藤拓己
注目選手たちの熱い冬に迫る! 神村学園(3年) MF高橋大悟
「大迫半端ないって」込められた伝統 2年連続20回目出場 滝川第二(兵庫)
前橋育英が悲願達成!!

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ