”実を結び始めたゴール”







”実を結び始めたゴール”

更新日:2018年01月11日

 

悔しさを胸に ストライカー進化の秘密

 

悔しさを胸に1年過ごした、ストライカーの秘密を!

 

2回戦で10大会ぶりの1試合4ゴール得点ランキング1位に躍り出た、
前橋育英 FW飯島陸

 

衝撃的な活躍のその裏には、ある悔しさが・・・

 

前回大会決勝 前橋育英VS青森山田

 

2年生ながら10番を背負い、県初優勝に挑んだ飯島選手。

 

しかし、チャンスで決められず、無念の途中交代。

 

青森山田5-0前橋育英

 

第95回全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム [DVD]

 

チームを優勝に導けなかった悔しさ、自身の課題を思い知らされました。

 

そして、その日、飯島選手のサッカーノートには

 

「今日の大敗は一生忘れることはない。
課題でもあった決定力を思い知った。」

 

?決定力を磨くためにどんなことをされたんですか?

 

”まぁ、筋トレだったりとか、体幹で体を柔らかくしてバネをつけたりとか
体を強くしてシュート力であったりとか一年間意識して取り組んできました。”

 

?得点王は意識していますか?

 

”まぁ、意識しています。すごく、得点王 目指します”

 

その飯島陸は3回戦でも進化を発揮できたのか?

 

前橋育英は富山第一と対戦

 

前橋育英は前半20分、10番の飯島コントロールから反転、中からシュート。

 

ゴールとはなりませんが、鍛え上げてきたバランス感覚でシュートに持ち込みます。

 

さらに前半35分にはロングスローから、飯島が決定的な場面を迎えましたが、
ヘディングシュートはGKの好セーブに阻まれます。

 

富山第一の堅い守りを敗れないまま、試合は後半に突入。

 

すると後半40分、飯島シュート!
しかし、飯島のシュートは惜しくもポスト直撃。

 

なかなかゴールを決めきれません。

 

試合は得点がないまま後半アディショナルタイムへ。

 

このままPK戦かと思われた、試合終了間際でした。

 

こぼれ球に反応した飯島シュート。入ったーーー!

 

この決定力こそ、1年間意識してきた得点力の証。

 

エースの活躍で富山第一を下した前橋育英、ベスト8に進出です。

 

富山第一(0-1)前橋育英

 

試合後

 

飯島選手のもとへ。

 

?最後の最後 ここぞというところで決められたじゃないですか。
(決定力を)磨いてきたからこそ、できたのではないかと思うのですが?

 

”えっと、まぁ、チームが苦しいときに決めたいという思いは
去年から強かったんですが、今年はそれが最上級生になり、
色々な経験をして、決定力が身についてきたのが本当に良かったですね”

 

?(大迫選手が持つ)最多記録の10点どうですか?

 

”残り3試合(準々決勝・準決勝・決勝)で5点取るのは厳しいですが、
越せるように頑張っていきたいです。”

 

飯島選手のゴールを見て、綴った言葉!

 

”実を結び始めたゴール”

 

この言葉には、飯島選手が仲間のことも思って、このゴールを決められたと

 

聞いたので、でもまだ飯島選手はこのプレーは60点だとおっしゃっていたので

 

まだ途中だけどこれから先があると言うことで実を結び始めたと言う言葉を

 

綴りました。

 

高校サッカー選手権 特集記事

 





関連ページ

今大会の応援リーダー大迫勇也
2年連続5回目の出場 長崎総合科学大学付属高校
半端ないって言われたいし・・・
優勝から1年 王者・青森山田
大迫を越えろ! 今大会の半端ない選手!
恩師が贈る言葉 最後のロッカールーム
夏のインターハイで準優勝した神奈川の強豪、日大藤沢
Little Glee Monster 応援歌 最後のロッカールーム
第96回 全国高校サッカー選手権 1回戦結果 観戦記事内容
サッカーで学んだ強さ
第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容
誰よりも熱い背中
第96回 全国高校サッカー選手権 3回戦結果 観戦記事内容
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 米子北VS前橋育英 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 明秀日立VS上田西 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 長崎総科大府VS流通経済大柏 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 日本文理VS矢板中央 観戦記事
戦い続けた応援団長
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 上田西(長野)VS前橋育英(群馬)
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 流通経済大柏(千葉)VS矢板中央(栃木)
注目選手たちの熱い冬に迫る! 長崎総合科学大学附属3年 FW安藤瑞季
注目選手たちの熱い冬に迫る! 山梨学院(3年) FW加藤拓己
注目選手たちの熱い冬に迫る! 神村学園(3年) MF高橋大悟
「大迫半端ないって」込められた伝統 2年連続20回目出場 滝川第二(兵庫)
前橋育英が悲願達成!!

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ