第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 長崎総科大府VS流通経済大柏 観戦記事







第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 長崎総科大府VS流通経済大柏 観戦記事

更新日:2018年01月15日

 

長崎総科大府(長崎)VS流通経済大柏(千葉) 観戦記事

 

前回大会優勝の青森山田を下し、選手権初のベスト8進出となった長崎総科大府。

 

対するは、夏のインターハイと冬の選手権2冠を目指す、千葉の流通経済大柏。

 

準決勝に進むのは果たして!!

 

注目のカード、千葉代表の流通経済大柏対長崎代表の長崎総科大府の一戦。

 

その長崎総科大附を率いるのは選手権6度制覇の名将小嶺監督。

 

しかし、19歳以下日本代表の安藤瑞季が累積警告で出場停止。

 

この1番をエース不在の中戦います。

 

前半

 

長崎総科大府は前半9分、ロングスローがそのまま入ったが、このスローインを
誰も触れることができず、ノーゴールとなりました。

 

その後は、流通経済大柏の守備の要の関川郁万が立ちはだかります。
相手の突破を許しません。

 

CKも関川を中心とした守備で守りきり、前半は0-0で終えます。

 

プレデター 18.3 HG コアブラック×ランニングホワイト 【adidas|アディダス】サッカースパイクcq1956

 

後半

 

エンドが変わった後半、試合が動きます。

 

後半4分、流通経済大柏ロングスローから決めたのは、DFの関川。

 

攻撃面でも力を発揮し、先制ゴールをもたらします。

 

一方、エース安藤も見守る中、リードされた長崎総科大附は後半9分、
CKからニアサイド西原がヘディングするも、わずかに枠を外れます。

 

そのわずか1分後、流通経済大柏がGKのキックから、加藤から、菊地へパス。

 

菊地が鮮やかなシュート。

 

リードを広げます。

 

さらに終了間際、途中出場熊澤が3点目。

 

流通経済大柏が準決勝進出
インターハイとの2冠へ一歩前進です。

 

破れた長崎総科大附属、今大会1FW安藤、最後の冬が終わりました。

 

試合後、キャプテン田中と共に、流通経済大柏のもとへ、
果たせなかった日本一を託します。

 

安藤瑞季

 

”まじ、がんばって、頑張れ、優太”

 

流通経済大柏 キャプテン宮本優太

 

”頑張れ (内定先の)セレッソでも”

 

流通経済大柏の強さについて、長崎総科大附属の小嶺監督は、

 

”選手層が厚い、ひとりひとりがしっかりしている、
その差は否めないですね。
個々の力がしっかりしている、ひとりふたりじゃなくて、みんながしっかりしている”

 

とコメントされました。

 

長崎総科大附(0-3)流通経済大柏

 

高校サッカー選手権 特集記事

 





関連ページ

今大会の応援リーダー大迫勇也
2年連続5回目の出場 長崎総合科学大学付属高校
半端ないって言われたいし・・・
優勝から1年 王者・青森山田
大迫を越えろ! 今大会の半端ない選手!
恩師が贈る言葉 最後のロッカールーム
夏のインターハイで準優勝した神奈川の強豪、日大藤沢
Little Glee Monster 応援歌 最後のロッカールーム
第96回 全国高校サッカー選手権 1回戦結果 観戦記事内容
サッカーで学んだ強さ
第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容
誰よりも熱い背中
第96回 全国高校サッカー選手権 3回戦結果 観戦記事内容
実を結び始めたゴール
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 米子北VS前橋育英 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 明秀日立VS上田西 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 日本文理VS矢板中央 観戦記事
戦い続けた応援団長
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 上田西(長野)VS前橋育英(群馬)
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 流通経済大柏(千葉)VS矢板中央(栃木)
注目選手たちの熱い冬に迫る! 長崎総合科学大学附属3年 FW安藤瑞季
注目選手たちの熱い冬に迫る! 山梨学院(3年) FW加藤拓己
注目選手たちの熱い冬に迫る! 神村学園(3年) MF高橋大悟
「大迫半端ないって」込められた伝統 2年連続20回目出場 滝川第二(兵庫)
前橋育英が悲願達成!!

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ