注目選手たちの熱い冬に迫る! 神村学園(3年) MF高橋大悟







注目選手たちの熱い冬に迫る! 神村学園(3年) MF高橋大悟

更新日:2018年07月29日

 

第96回全国高校サッカー選手権大会

 

大迫を越えろ!

 

注目選手たちの熱い冬に迫る!

 

故郷を離れ、挑む最後の選手権
神村学園(鹿児島) 高橋大悟の冬

 

J1清水エスパルスに入団が内定しているキャプテン高橋大悟を擁し、
4大会ぶりの選手権に挑んだ!

 

その高橋、実は鹿児島の南部に位置する世界遺産でも有名な
屋久島の出身。

 

ものごごろつく頃からボールを蹴っていたサッカー少年は、
いつしか九州中で名前を知られる存在となっていた。

 

そして、小学6年のとき大きな決断をする。

 

それは、

 

生まれ育った屋久島を出ること。

 

MF高橋大悟

 

”やっぱり一番は、この選手権に出たい気持ちと、
自分の夢だった、プロサッカー選手になりたい思いが強かったので・・・”

 

憧れの選手権に出る!
夢をかなえるため、島を出て、神村学園へと進んだ。

 

ふるさとを離れて3年。

 

高等部に進級すると、類まれな左足のテクニックと決定力で、
1年生からエースとして活躍。

 

しかし、選手権の夢はあと1歩の所で跳ね返されてきた。

 

そして、最後のチャンスとなった今大会。
初めて夢への切符をつかんだ。

 

こみ上げるさまざまな思いが、涙となって溢れる。

 

 

MF高橋大悟

 

”高校に入って(全国大会を)ずっとこう逃してきて、
やっと出られるので、
僕は1年生から試合に出してもらって、その、
先輩たちの思いも背負っていると思うので、
鹿児島には、こういう奴もいるんだと魅せつけたいと思います。
やっぱ、あいつは面白いなと思ってもらえたら・・・”

 

屋久島の天才サッカー少年が憧れた、夢の舞台。

 

最初で最後、夢のピッチに立つ!

”楽しんで
みんなで一日でも長くサッカーしようね!
よっしゃーーー
せーの! パン!”

 

1回戦、高橋は、Jリーグ内定のセンスを魅せつける。

 

「6番の田畑、高橋が絡む、14番の高橋シュートを打った。入ったー!」

 

一発でしとめた高橋大悟。

 

続く2回戦

 

2試合連続の決勝ゴールでチームをベスト16へと導いた。

 

エースの仕事を果たし、勢いを持って挑んだ3回戦。

 

前半CKから今大会初の失点。

 

神村学園も高橋を中心に相手ゴールに迫るも、1点が遠い。

 

そして、試合終了のホイッスル。

 

この日、エースの左足からゴールは生まれなかった。
憧れ続けた夢の舞台への挑戦が終わった。

 

試合後ロッカールーム

 

試合後、ロッカールームで待っていたのは、
成長を見守り続けた、恩師からの最後の言葉!

 

トレスウェットフーディ・パンツ上下セット 【PENALTY|ペナルティ】サッカーフットサルウェアーpt7314-pt7315

 

神村学園 有村圭一郎監督

 

”まぁ、3年間だけどね、お疲れさんやった、本当に
まぁ、勝負やからな、これはしょうがないけどな
悔しいから涙が出る
悲しいから涙が出る
でもな、泣かないといけなかったのは何でか?
考えなきゃいけない
もっと自分に力があれば
もっと自分が出来れば
もしかしたら
泣かなくて済んだかもしれない
だったらな
次、自分が泣くことがないように
自分を支えてくれる人が、ね、
悲しい思いをすることがないように
自分がね、努力を続けるのが、もう一生だ
そういう男になって欲しい
ちゃんとこの思いをな、ちゃんと大事にして
次に向かいましょう
本当にお疲れさんやった
いいチームだったよ、素晴らしい
お疲れさん
いいよ、いいよ、良く頑張ったよ
本当に良く頑張った”

 

高橋はこの悔しさを胸に次なる夢の舞台にチャレンジする。

 

FW高橋大悟

 

”楽しかったです。
自分はまだまだだと思いましたし、
もっと頑張らないといけないと思いました。
僕はまだプロへの道が、ありがたいことにあるので
今度はまた、一からの勝負なので
そこに向けて頑張りたいです。”

 

高校サッカー選手権 特集記事





関連ページ

今大会の応援リーダー大迫勇也
2年連続5回目の出場 長崎総合科学大学付属高校
半端ないって言われたいし・・・
優勝から1年 王者・青森山田
大迫を越えろ! 今大会の半端ない選手!
恩師が贈る言葉 最後のロッカールーム
夏のインターハイで準優勝した神奈川の強豪、日大藤沢
Little Glee Monster 応援歌 最後のロッカールーム
第96回 全国高校サッカー選手権 1回戦結果 観戦記事内容
サッカーで学んだ強さ
第96回 全国高校サッカー選手権 2回戦結果 観戦記事内容
誰よりも熱い背中
第96回 全国高校サッカー選手権 3回戦結果 観戦記事内容
実を結び始めたゴール
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 米子北VS前橋育英 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 明秀日立VS上田西 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 長崎総科大府VS流通経済大柏 観戦記事
第96回 全国高校サッカー選手権 準々決勝 日本文理VS矢板中央 観戦記事
戦い続けた応援団長
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 上田西(長野)VS前橋育英(群馬)
第96回全国高校サッカー選手権大会 準決勝 4093校の頂点を争う4チームの紹介 流通経済大柏(千葉)VS矢板中央(栃木)
注目選手たちの熱い冬に迫る! 長崎総合科学大学附属3年 FW安藤瑞季
注目選手たちの熱い冬に迫る! 山梨学院(3年) FW加藤拓己
「大迫半端ないって」込められた伝統 2年連続20回目出場 滝川第二(兵庫)
前橋育英が悲願達成!!

サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ