最後のロッカールーム 創造学園高等学校







最後のロッカールーム 創造学園高等学校

更新日:2018年10月25日

創造学園高等学校

 

今、学校名が変わっていますね。松本国際高等学校に!

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

 

今日は、創造学園高等学校の第91回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に名言を紹介しますね。

 

名言

 

夢とは、ノルマや選挙公約ではないんだから、どれだけ大きくてもかまわない。

 

夢をわざわざ小さくするなんてもったいない。
(澤穂希)

 

 

 

目標は自分だけが知っていればいい。努力するのも自分。

 

達成できなかったときに悔しい思いをするのも自分。

 

毎日、地道に淡々とやって、結果だけを出しときゃいい。
(内田篤人)

 

 

 

壁があったら殴って壊す。道が無ければこの手で作る。
(本田圭佑)

 

 

 

 

 

 

第91回 対香川西 1回戦 2−3

 

勝沢 勝監督の最後の言葉です・・・

 

「楽しかったぞ。

 

最後の最後までいいゲームした。

 

昨日サッカーノートを全部読ませてもらったよ。

 

みんな、3年生書いてあったな。

 

サッカー始めた時の夢だった。

 

高校選手権の舞台に来ることが、

 

そうやってここを信じてきて、

 

3年間やったらこうなった。

 

サッカーのゲームは2対3で負けた。

 

でも君達が作ってきたものは敗者ではない。

 

人生の成功者だ。

 

目標を持って、信念ぶらさずに、挫折があってもやってきたじゃん。

 

一緒にやれて、楽しかったぞ」

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ