最後のロッカールーム 日本航空高等学校







最後のロッカールーム 日本航空高等学校

更新日:2018年11月16日

日本航空高等学校

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

 

今日は、日本航空高等学校の第91回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に名言を紹介しますね。

 

名言

 

イタリアでは、自分の苦手なことや短所を感じて、幅が広がった。

 

「俺には合わない」とか「守ってばかりのチームだから」と終わらせると、

 

選手としても終わっちゃう。
(中村俊輔)

 

 

 

失敗した時こそ、同じプレーに積極的にトライする。

 

そうすることで苦手なことが克服できる。

 

自分はミスをした後こそ、成長するチャンスだと思っています。
(権田修一)

 

 

 

私の人生に苦しさというものはない。

 

私は自分の信条に従って生き、そして死ぬ。
(オズワルド・アルディレス)

 

 

 

 

 

 

 

第91回 対佐賀商 1回戦 2−3

 

仲田 和正監督の最後の言葉です・・・

 

「自分の思うようにいかない。

 

これが人生だから。

 

この敗戦をこの先の人生の中で活かしていかないといけない。

 

3年生、今まで本当に厳しいことをお前らに言い続けてきたけど、

 

ありがとう。

 

この言葉しか見当たらない。

 

お前らに一番伝えたい。

 

『守るな、勇気をもって前に出ろ』

 

物事を後ろ向きに考えずにやってくれたゲームで頼もしかった。

 

改めてお前らから大切なものをもう一度教えられた。

 

俺もお前らに負けないように、

 

今まで以上にまた頑張るぞ。

 

だからお前らも負けるんじゃなくて、

 

強く、強く、一歩を」

 

 

 

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ