最後のロッカールーム 佐賀県立佐賀商業高等学校







最後のロッカールーム 佐賀県立佐賀商業高等学校

更新日:2018年11月17日

佐賀県立佐賀商業高等学校

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

 

今日は、佐賀県立佐賀商業高等学校の第91回大会の

 

最後のロッカールームでの話を送ります。

 

その前に名言を紹介しますね。

 

名言

 

「小さいね」とよく言われる。

 

でも、グランドに立って自分を小さいと思った事は一度もない。

 

大きいヤツよりも高く飛び、早く動き、強くなり、

 

すべての面で上回ればいい。
【管野孝憲】

 

※管野の身長は179cm。プロのゴールキーパーとしては大きくないが、
その他の能力を磨くことで、ゴールを守り続けている。

 

 

 

もし今日の私の心境を表す形容詞を一つ選ぶとしたら

 

「怒っている」ではない。

 

もっとも適した形容詞は「誇り高い」だ。

 

何に対して誇り高いか? 

 

もちろん、私自身に対してだ。
【ジョゼ・モウリーニョ】

 

※試合後の記者会見で。試合内容にかなりご不満のよう。

 

 

 

少々マークに付かれていても俺はやれる。

 

試合中にフリーでいるとちょっとイラっとする。

 

危ない選手と思われていないような感じになる。
【本田圭佑】

 

 

 

 

 

 

 

第91回 対桐光学園 3回戦 0−3

 

相良 利朗監督の最後の言葉です・・・

 

「ここに来た時点で、

 

絶対に泣かないって決めていたけど・・・。

 

よくやってくれた。

 

全国に来て2勝もして、

 

今日は負けたけど2勝1敗や。

 

人生負ける方が多いけど、

 

お前ら勝って東京去るんや。

 

積み重ねてきたもので勝負して、

 

今日も後半色々ピンチあったけど、

 

最後まで攻めて、守って、全員でやれた。

 

3年生、顔上げろ。

 

3年生、ステージは変わるけど、

 

思いはいつまでも持て。

 

思わんことには絶対に道が開けない。

 

思ってきたからここまで来た。

 

それは誇りに思え。

 

それは絶対忘れるな。

 

自信にして今から生きていけ。

 

幸せや、幸せ」

 

 

 

 

 

 






サッカー戦術 最後のロッカールーム!! サッカー練習法 高校サッカー選手権 特集記事 2017 ジャージ サイトマップ